LINEで友達を「お気に入り」に登録する方法!相手にわかる?

公開日:更新日: コメントなし

LINEの友達が余りに増えてしまうと、使いづらさを感じることがありませんか?

ズラリと並んだリストの中から特定の相手を探し出す作業は、なかなか面倒なものです。

LINE上の名前は人によってかなりバラバラに付けられているので、なおさら分かりづらかったりもしますよね;

そんなときに活用したいのが、LINEの「お気に入り」機能です!

今回はその活用法について詳しくお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク?

頻繁にやりとりする相手を「お気に入り」に追加!

「お気に入り」は、よく連絡を取る友達をリスト上部に表示することができる便利な機能です。

使い方は至ってシンプル。

LINEの友達リストを開き、「お気に入り」に追加したい相手をタップして、プロフィールのポップアップを表示させましょう。

開いた画面中央部の左側に、グレーの☆マークがありますね。

これをタップすると、☆の色が緑色に変わります。

以上の手順で、「お気に入り」への追加が完了しました。

これにより、選んだ相手が友達リスト上部の「お気に入り」カテゴリ内に表示されることになるため、連絡を取りたいときに雑然と並んだ大勢の中から見つけ出すという手間が省けます。

トーク画面上部にある「トーク」をタップし、「トークの並び替え」から「お気に入り」を選べば、追加した友達をトークのページでも上部に表示することが可能です。

LINEの連絡頻度は友達ごとにかなり違うものですから、「お気に入り」機能で上手に整理してあげておくとスマートですよね^^

スポンサーリンク?

「お気に入り」のオン/オフは相手に伝わる?

ということで、「お気に入り」への追加は非常に簡単な手順で行えるわけです。

早速リストをカテゴライズしていきたいところですが、相手に通知が届くかどうかが気に掛かりますよね。

「お気に入り」に登録するということで、決して悪い印象を与える行動ではないと思いますが、それをリアルタイムに知られるとなると、何となく気恥ずかしかったりもします;

ですが、そこはご安心を。

友だちのアカウントを「お気に入り」に追加しても、相手側に通知が届くことは一切ありません!

当然ながら、こちら側が「お気に入り」に選んだからといって、相手側のLINE画面が変化するようなこともないので、気楽に活用しましょう。

「お気に入り」は、あくまで自分の領域内で完結する機能ということですね^^

なお、一旦追加した相手を「お気に入り」から外したい場合には、先ほど出てきた☆マークをもう一度タップしてあげるだけでOKです。

色がもとに戻り、設定が解除されますが、こちらも相手側に知られることはありません。

ちなみに全く同じ手順を踏むことで、グループを「お気に入り」扱いにしてあげることも可能となっています。

LINEを快適に楽しむためにはかなり便利な機能ですので、ぜひ活用してみてくださいね!

LINE beaconとは?同意後の取り消し方法や「位置情報」との違いも解説
LINEアプリを最新バージョンの8.17.0にアップデートすると、「サービス向上のための位置情報利用に関するお願い」という画面が表示され、「位置情報」や「LINE Beacon」...

スポンサーリンク?