(画像引用:https://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/line_block_sakuzyo/)

彼氏と別れたときや転職したタイミングなどで、「付き合いを完全に清算したいな」と思う相手ができることは少なくないでしょう。

そんなときにまず考えるのが、「LINE上の関係を絶ってしまいたい」ということではないでしょうか。

こちらから相手への連絡を止めると同時に、相手のLINE上から完全に自分の存在を消してしまえたら、「またいつ連絡が来るか…」と心を煩わせることもなくなりますよね。

ということで今回は、「相手の友達一覧から自分の表示を消す方法」について調べてみました。

スポンサーリンク?

自分の友達一覧から相手を消す方法は簡単!

まず、自分のLINE画面から特定の相手を消してしまう方法には、「非表示・ブロック・削除」の3つがあります。

どの手法をとっても、ひとまず自分の画面から相手の表示を消すことができますが、その効果には少し違いがありますので、以下にまとめますね。

■非表示…表示が消えるだけでトーク履歴は残り、メッセージの送受信も可能
■ブロック…送受信ともに不可となるが、ブロックを解除することは可能
■削除…送受信ともに不可で、解除の方法もない

ご覧の通り、強力さで言えば 削除>ブロック>非表示 の順となります。

ただ、こちら3つの処理のどれを行っても、相手側には何の通知も届きませんし、友達一覧からあなたの表示が消えることもありません。

そう、こちら側からのアクションによって、「相手の友達一覧から自分を消す方法」は存在しないのです!

相手側の友達一覧は、完全に独立した「相手側の領域」と考えていただければ分かりやすいでしょうか。

ですから、プロフィール画像を更新したらきちんと表示が変わりますし、その横にあるひとこと機能の内容も、完全に伝わってしまいます。

う~ん、煩わしい気もしますが、嫌いな相手であってもまたどこかで再会する可能性だってありますからね!

いきなり画面上から友達が減っていて気持ちの良い人はいないでしょうし、仕方ないのではないでしょうか。

スポンサーリンク?

相手の友達一覧から自分を消す唯一の方法とは?

ただ、「ど・う・し・て・も」相手の友達一覧から自分を消したい場合には、1つだけ方法があります。

ズバリ、「自分のアカウントを削除してしまう」というやり方です。

当然ながら、存在しないアカウントと友達でい続けることはできませんからね!

まあ、かなりの手間がかかりますし、本当に最終手段という感じですが。

しかしそこまでやっても、相手の連絡先がLINEに連携されたままだと再度アカウントを作成した際にまた情報が引き込まれてしまいますから、十分注意したいですね。

ということで、他者のLINE画面には関与ができないという結果になりましたが、個人的には「自分側の表示が消せれば十分」かな~、と思います。

一度つながってしまうと、なかなかその関係を清算するのは難しいってことですかね^^;

LINEトーク履歴の復元方法!iPhoneとAndroidどちらも解説!
LINEは今やプライベートだけでなくビジネス用途でも活用されるなど、国民的なSNSに進化しています。使用頻度が高いからこそ、LINEのトークを間違えて消してしまうと大き...

LINEの通知バッジの数字が表示されない時の対処方法!
今や、コミュニケーションツールの代表格として欠かせないアプリとなったLINE。LINEが正常に動作してくれないと、人間関係にすらヒビが入りかねない!そう言っても過言...

スポンサーリンク?