LINE無料通話でイヤホンを付けた状態で使用しようとすると、声が聞こえにくいという報告が上がっています。

そもそもこちらの機能は、イヤホンを介しても利用できる仕様になっているのでしょうか?

具体的に解説していきたいと思います。

スポンサーリンク?

LINE無料通話はイヤホン着用の上で使用できる!

結論から申しますと、LINEの無料通話機能はイヤホンを付けた状態でも使用することが可能です。

移動中などには大変役立つ機能なので、助かりますよね^^

気になる使い方ですが、特にスピーカーに切り替える必要などはありません。

単純に無料通話の最中でイヤホンを装着すれば、そのまま使用できる仕組みになっていますから、誰でも簡単に利用することが可能なんですよ!

更に良いことに、イヤホンマイクだけでなく、普通のイヤホンの多くでも問題なく通話できることが確認されていますから、特別なアイテムを用意することもなくすぐに通話を開始できるというわけです。

スポンサーリンク?

不具合があれば設定を見直してみよう

ということで、イヤホン使用時にもLINEの無料通話を行うことは可能なのですから、声がうまく聞き取れないなどうまくいかない場合には、何か特別な原因があると考えられるんですよ。

例えば、音量調整がうまくいっていないケースですね。

スマホの音量は、イヤホン使用時/不使用時の2パターンで、別々の設定が適用されています。

よって、イヤホンなしでの通話は問題なく行うことができていても、ひとたびイヤホンを装着すると通話音量が大きすぎる、もしくは小さすぎる現象が起こり得るんですよ;

LINE無料通話での音量が大きい(小さい)時の原因と調整方法を紹介!
LINEで無料通話を行っていると、音量が大きい・もしくは小さすぎることにより、聞き取りづらいと感じるケースがありますよね。「無料」通話機能ということで、ある程度...

イヤホンを付けて通話を行っているときのみ、相手の声が聞きづらいと感じる場合には、「イヤホンを装着した状態で」携帯側面にあるボリュームボタンを押し、聞こえ方を調整してみましょう。

イヤホンを外した状態でボリュームボタンを押しても、イヤホン不使用時の音量が変更されるだけなので、注意してくださいね。

また、相手側に自らの発する声がよく届いていない場合には、携帯のマイクと自分の口元が物理的に離れすぎていることも考えられます。

イヤホンを使用しているとつい忘れがちになりますが、携帯を介して会話を行っているという点は何ら変わりありませんからね!

イヤホンジャックの近くから声を発すれば、問題なく音を拾ってくれますから、意識しておきましょう。

同様に、相手の声が小さくてよく聞こえないというケースにおいても、あちら側の言葉をマイクが拾いきれてないことが考えられるので、双方の状況を確認しながら、ストレスフリーな会話が行えれば良いですよね^^

というわけで、ラインの無料通話にイヤホンを取り入れることは何かと便利ですから、ぜひ一度試してみてください!

スポンサーリンク?