ヴィジュアル系ロックバンド「己龍」のメンバー・九条 武政(くじょう たけまさ)さんが5月7日、YouTubeにて結婚を報告し、話題を呼んでいます。

Twitterでも「異例の結婚報告」というワードが注目を集めていましたね。

結婚とは非常におめでたいニュースですが、こと今回の件に関しては、ファンたちにとって手放しに祝福できない事情があるようです。

その多くはお相手の女性に起因するとも耳にしましたよ:

一体彼女は何者で、どのような行動が問題視されたのでしょうか?



結婚は発表ではなくバレてしまった?

九条さんがYouTubeにアップした動画は「いつも応援してくださっている皆様へ 己龍 九条武政」と題されたものでした。

その中で九条さんは黒のスーツと白シャツ、ネクタイにマスク姿という会見風の姿を披露し、「このたびは私の不手際により、ファンの皆様、己龍メンバー並びに関係者の皆様方に戸惑いと多大なるご迷惑、ご心配をおかけしてしまった事を深くお詫び申し上げます」と、お詫びの言葉を語り始めたのです。

喜ばしい結婚発表というよりは、まるで謝罪会見といった面持ちですよね^^;

九条さんによれば、入籍および結婚は2017年1月のできことだったそうです。

あらら、2年以上も前のことじゃないですか!

九条さんはもともとV系バンドマンという立ち位置もあって、プライベートは隠し通す心つもりだったようですね。

それができなかったこともあっての発表と謝罪ということみたいですが、ではなぜ結婚の事実はバレてしまったのでしょう?

スポンサーリンク?

九条嫁は元ファンで匂わせをした!?

どうやら結婚がバレてしまったのは、奥様がインスタに寄せた「匂わせ投稿」が原因のようです。

一般の方ですし、すでにアカウント自体が削除されている様子ですが、ちょっとTwitterを探せば画像を含む関連情報がいくらでも出てきます。

V系というジャンルはとかく熱狂的なファンを集めがちですし、いくら本人が幸せといってもこれ見よがしに匂わせをされれば、当然応援している側は面白くないですよね;

騒動が大きくなって九条さん本人が釈明する事態になったのも、頷けるというものです。

しかしさらに問題だったのは、奥様の「えりりん」が九条さんのファンだったことでしょう。

現場でも有名だったらしく、他一部のファンからは良く思われていなかったとの情報もあります。

そのため九条さんに対しても「ファンとは付き合わないって言っていたのに、結婚までするなんて。公私混同じゃん」といった怒りの声が続出したわけですね。

また会見前、本件について直接九条さんのTwitterに問い合わせたファンがブロックされたことなども問題視され、「嫁だけでなく、九条 武政本人の言動も誠実さを欠く」と、収拾がつかなくなりました;

う~ん、きちんとした段取りを踏んでの報告なら外野が騒ぐのはお門違いなのでしょうが、今回の件に関してはファンが起こるのも無理はない気がします。

これから己龍の活動にどう影響が出るのかも、大変気に掛かりますね。

スポンサーリンク?