芦田 愛菜さんが出演する「こくみん共済 coop(全労済)」のCM、「新しくなったこくみん共済 医療保障篇」のロケ地が気になります。

こくみん共済 coop「新しくなったこくみん共済 医療保障」篇のCM動画(YouTube)はコチラ

緑豊かな風景の中に洋風の建築物が映え、まるでヨーロッパかどこかの公園みたいですよね。

出演者に一人も外国人が見当たらない点から推察すると、日本国内で撮影されたCMのようですが、これほど素敵なロケ地は一体どこに存在するのでしょう?



ロケ地特定のヒントは?

(画像引用:https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/)

CMの設定について公式の説明をチェックしてみると、「清々しい光が射す緑溢れる公園のベンチで、『こくみん共済』のガイドブックを朗読する芦田愛菜さん」との記述があります。

やはり今回のCMは、公園で穏やかに過ごす方たちの日常の一コマを切り取ったものみたいですね。

偶然に隣のベンチでおにぎりを食べていた子ども連れの母親二人が医療保障タイプの手厚くなった保障内容の説明を聞いて思わず芦田さんへ話し掛け、次第に打ち解けていく姿は、CMとはいえ何となくほのぼのとした心持ちになります^^

その隣でモンシロチョウに驚く、こくみん共済 coop公式キャラクター「ピットくん」の姿も愛らしいです。

と、CMの内容に集中すれば画面中央部分にばかり目が行きますが、ロケ地特定のヒントは何といっても左後方に映る白い建物でしょう。

ギリシャ・パルテノン神殿を思わせるエンタシスっぽい柱が目を引く、特徴ある建築物です。

かなり大きいようですし、これほどの施設を持つ公園となると相当絞り込みができそうですね!

スポンサーリンク?

ロケ地は横浜にあった!?

以上のような切り口から関連情報を当たった結果、どうやら今回のロケ地は横浜市に所在する「大倉山公園」であることが判明しました!

大倉山公園は東急東横線「大倉山駅」の脇にある坂を登ったところにあり、梅の名所として有名です。

閑静な住宅街の中に位置し、緑ゆたかな環境を楽しむことができる場所として地域の方たちに愛される一方、白加賀・豊後など46種約220本の梅が咲き誇る「梅林」では毎年2月頃に「大倉山観梅会」が開催され、観光客も多く訪れますね^^

なお特徴的な白い洋風の建物は、正式名称を「大倉山記念館」といいます。

大倉山記念館は日本では珍しいプレ・ヘレニック様式の白亜の殿堂で、横浜市有形文化財にも指定されている貴重な建造物です。

元々は「大倉山精神文化研究所」として機能していたのですが、現在は記念館に姿を変えており、館内ではギャラリーを利用した催し物やホールでのコンサート等が開かれるとともに、市民の憩いの場所としても広くその役目を果たしていますよ^^

そう考えてみると、今回のCMは大倉山公園で日々繰り返されている日常風景を、自然なかたちで題材にとったものといえそうです。

いずれにせよ機会があれば是非訪れてみたい、美しく素敵な公園ですよね。

スポンサーリンク?