(画像引用:https://www.pitat.com/cm/cm.html)

バラエティタレントやグラビアモデル、スポーツキャスターなど、様々な分野において大活躍中の小島瑠璃子さん。

第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで、3万3910人の中からグランプリを受賞したというだけあって、本当に可愛いですよね!

親しみの持てる自然な雰囲気も魅力的で、まさに「お茶の間の人気者」といった感じです^^

そんな小島さんが出演する「ピタットハウス」のCMはご覧になりましたか?

社員に扮した小島さんがはつらつと接客をする姿に、キュンキュン来てしまいます!

しかし…このCMを観た視聴者から、「こじるり、かなり歌が下手じゃない!?」という声が、噴出しているらしいのです。

今回は、その実態についてリサーチしてみました!

スポンサーリンク?

「必死にメロディーについて行っている感」が…

それでは早速、問題のCMを見てみましょう。


う~ん、確かに…下手……ですね^^;

ネット上の声に耳を傾けても、「歌、下手だなあ」、「こじるりの弱点は歌だったんだね」といった感想が多数見受けられる一方で、歌唱力自体を高く評価する意見は全く探し出すことができませんでした。

これは個人の好き嫌いでなく、「誰から見てもこじるりは歌が下手」と結論付けざるを得ないでしょう。

「不安になってくる歌声」とまで評されていて、ちょっと気の毒になってしまいますが…。

これはおそらく、音を正確に取れていないことと、リズム感がないために醸し出される「必死にメロディーについて行っている感」が、モロに視聴者へ伝わってしまっているせいかなぁ~と思います。

スポンサーリンク?

わざと下手に歌っているのでは?

更にリサーチを進めてみると、「ここまで下手なのは、ウケを狙っているからじゃない?」、「ワザとだと思うけど」といった意見も幾つか見付かりました。

しかしおそらく、これは「NO」だと思います。

なぜなら小島さんはもともと、「歌手志望」で芸能界を志していたそうなんですよ!

そんな、「歌」に思い入れのある彼女が、ワザと下手なパフォーマンスを行うとは思えません。

ですからやはり、彼女のオンチは「天然」ではないかと推測します。

(画像引用:https://mdpr.jp/news/detail/1677165)

ちなみに小島さんが歌手の夢をあきらめたのは、「私の歌は人の心に届かない…」という考えに至ったためなんだそうですが、これが、彼女が「完璧」を求めたからなのか、はたまた自分の歌唱力を客観的に理解して絶望したからなのかは、よく分かりませんね(笑)

ともあれこのCMに対しては、「なんでもできそうなこじるりなのに、歌が下手なんて可愛い!」、「オンチだけど、可愛いから許す♪」といった感想も寄せられており、オンチだからといって(失礼)、彼女の魅力が大きく損なわれている…なんてことはないようです。

確かに私も、ちょっと不器用な一面も見せてくれた方が、人間らしくて可愛いなと思いますね。

トレーニングを積んで、いつか夢であった歌手デビュー!なんてことも、期待して良いのでしょうか^^

スポンサーリンク?