King & Princeの新曲「Naughty Girl」のミュージックビデオがYouTubeにて公開されました!

同作はKing & Princeが6月19日にリリースする1stアルバム「King & Prince」の収録曲で、難易度の高いヒップホップダンスやメンバーが腹筋をチラ見せするサビのワンシーンなども見どころの一つです^^

それにしても「Naughty Girl」って、初見では読みづらいタイトルですね。

何らかの特徴を持った女の子のことを指すと推察はできるものの、意味がよく分からないという方も多いのではないでしょうか?

ということで今回は「Naughty Girl」の発音方法や語句の意味について、分かりやすく解説したいと思います。



「Naughty」ってそもそも何!?

まずは「Naughty」という単語についてひも解いていきましょう。

Naughtyは「ノーティ」と発音し、辞書を引くと「いたずら好きな・わんぱくな・言うことをきかない」といった和訳が記されています。

例えば「a naughty boy」というふうに使うと、わんぱくな少年のことを指すわけですね!

しかしこれはNaughtyが表す意味の一つに過ぎず、こちらの単語はほかに「きわどい・みだらな・わいせつな」といった少々セクシャルなニュアンスも含んでいます。

ですから前後の文脈や組み合わせる単語によって、その意味合いが大きく変わってくるのです。

スポンサーリンク?

「Naughty Girl」の意味を考察!

このような点を踏まえて、King & Princeの新曲「Naughty Girl(ノーティ・ガール)」の意味を個別具体的に考えていきましょう。

歌詞やミュージックビデオの表現・プレスリリース等を見るに、同曲で表現されているのは「いたずらな女性を口説く男のセクシーさ」です。

よって一口にNaughty Girlといっても、単にわんぱくな女の子などという子供じみた解釈にはならないですね。

単語自体の意味を最大限に活かすならば、やはり「いたずらな女性」という訳が最もふさわしいと考えます。

ただこちらの表現にはセクシャルなニュアンスも多少含まれていると捉えた方が、曲の世界観をより正確に理解できる気はします。

といってもみだらな女性といったレベルまではいかず、意訳するならば「男を振り回す、小悪魔的魅力を持った女性」あたりの表現が一番ふさわしいのではないでしょうか。

ちなみにNaughty Girlというタイトルの楽曲はほかにも存在していて、ビヨンセが発表したものが有名ですね^^

ビヨンセ版のNaughtyも、今回と同じく「いたずらな女性」の意味合いで使用されています。

サビの歌詞が「Tonight I’ll be your naughty girl(今夜私は、あなたのノーティ・ガールになるわ」といった具合なので、女性側の視点から「私の魅力であなたを振り回してあげる」といった挑発的な感情を歌い上げているのでしょう。

もしかしたらビョンセのイメージが強烈で、「Naughty=何となくセクシーな雰囲気の単語」と理解していた方も多いかもしれませんね!

いずれにせよ、6月19日のアルバム発売日が今から待ち遠しくてなりません^^

スポンサーリンク?