京王電鉄CM女優とロケ地を紹介!アコギ少女が話題に(2020年1月より)

公開日:更新日: コメントなし

京王電鉄の新テレビCM「雨にぬれても篇」が、1月16日よりO.A.されています!

感動的な展開もさることながら、雨の中でアコギを爪弾き歌うストリートミュージシャン役の女性が、何とも目を引く仕上がりですね。

ふと見せる表情なども素晴らしく、すっかり心を奪われてしまったのですが、こちらの女優は何という名前なのでしょう?

CMのロケ地も気になったので、併せて情報をまとめました。



ストリートミュージシャン役の女優は誰!?

今回のCMで圧倒的な存在感を見せつけるストリートミュージシャン役の女優は、清原 果耶さんといいます。

「アミューズオーディションフェス 2014」のグランプリに輝きデビューを果たした清原さんは、朝の連続テレビ小説「あさが来た」「なつぞら」等のテレビドラマや、映画・CMに続々と出演し、一気に注目を集めました。

ちなみに「なつぞら」で主人公・なつ(広瀬 すず)と生き別れになった実妹・千遥役を演じた際には、ドラマ後半にて実際には10代ながら“30代の母親”という難しい役どころを与えられるも、表情や動作・そして声を通じて見事な“老けっぷり”を披露し、NHKには「17歳とは思えない演技が素晴らしい!」といった称賛の声が相次いで寄せられたそうです。

局内でも「こんな10代は久しぶり」との高評価が広まっており、一部には広瀬 すずさんを凌ぐ逸材とみる向きもあるのだとか!

来たる1月25日(土)からは「螢草 菜々の剣」(NHK総合、毎週土曜18:05~18:43)の放送も決定していますし、「数年後には、朝ドラヒロインの座を射止めるのではないか?」という話も出ているといいますね。

演技以外にも整った外見を活かし、雑誌「SevenTeen」の専属モデルを務めるなど、多方面に活躍中の清原さん。

今後ますます要注目の存在であることは、間違いありません!

清原 果耶のプロフィール

名前:清原 果耶(きよはら かや)
生年月日:2002年1月30日
身長:162cm
特技:歌をうたうこと、ダンス
所属事務所:アミューズ
LINEオフィシャルブログ:https://lineblog.me/kaya_kiyohara/
Instagram:https://www.instagram.com/kaya0130_official/


スポンサーリンク?

ロケ地やCMソングの情報をチェック!

さて今回のCMが撮影された場所は、東京都府中市宮町一丁目に所在する京王電鉄京王線の「府中駅(ふちゅうえき)」になります。

「都会的で現代的なミュージアムをイメージさせる駅」として、関東の駅百選にも選定されるなど、その外観に特徴がある駅ですね。

「雨にぬれても篇」ではこちらの駅をバックに歌い続ける清原さんと、車両や線路などの検査・保守を行う技術員、駅係員・運転士・車掌らの姿が描かれているわけです。

ちなみに同CMにおいて清原さんが歌唱している英語の歌は、B.Jトーマスの「雨にぬれても/原題:Raindrops Keep Falling On My Head」という楽曲になりますよ^^

アメリカンニューシネマの名作・映画「明日に向かって撃て」(1969年)の主題歌としても知られるB.Jトーマスの代表曲であり、作曲者はバート・バカラックです。

なお“雨にぬれても”の邦題はまさしく今回の映像にピッタリという感じですが、同曲が京王電鉄のCMに起用されるのは今回が初めてのことではありません。

2016年より放映が開始された「東京は、 美しい。」シリーズから長らくテーマソングに設定されていますから、“この曲といえば、京王のCM”という認識の方も少なからずいらっしゃるでしょう。

それにしても清原さんは、歌の実力も中々のものですね^^

SNS等をみると、「優しい歌声に癒される!」との感想が幾つも寄せられており、彼女の歌手としての才能にも期待を寄せてしまいます。

加えて「雨にぬれても篇」のナレーションを務めているのも清原さんというのですから、その多才ぶりには本当に驚かされるばかりです。

今回のCMも京王電鉄のみならず、清原さん自身の魅力をもじっくり堪能できる作品に仕上がったといえるでしょう。

スポンサーリンク?