かっぱ寿司の演歌歌手5人は誰?女優・俳優を調査!CM権争奪戦が熱い!

公開日:更新日: コメントなし

回転寿司チェーンの“かっぱ寿司”が「年末年始おすし玉 Twitter Wキャンペーン」と称し、日頃の感謝を込めたかっぱ寿司からの「おすし玉(=かっぱ寿司オリジナルお食事券1万円分)」が合計40名に当たるTwitterキャンペーンを展開しています。

その一環として実施されている大変ユニークな企画が、今回紹介する「謎の演歌集団、デビュー!冬の皿から」ですね。

同企画はかっぱ寿司より、聴くとなぜかお寿司が食べたくなる謎の“寿司演歌”集団がデビューするというもので、5名のお寿司たちが全力で自分の魅力をアピールし、投票で見事1位になった歌手にはCMへの出演権が与えられるといいます。

絶妙なくだらなさ(褒めています)が漂うものの、エントリーした5名の歌手はそれぞれに魅力的で、既に熱心なファンを大勢抱えている模様ですね。

しかしながら公式サイトにはキャラクター名しか紹介されておらず、出場メンバーの詳細を知りたいとの声が聞こえ始めているので、特定作業を進めました。



“寿司演歌”集団は一体何者!?

早速リサーチを進めたところ、各陣営がTwitter等を通じて自身への投票を呼び掛けていたため、ほとんどのメンバーの個人名を特定することができましたよ^^

まず「エントリーNO.1:マダイタイコ」は、テレビ東京の人気番組「THEカラオケ☆バトル」への出演で知られる佐久間 彩加さん15歳ですね。

“まぐろが王様?だとしたら、きっと私は女王様”とのフレーズが印象的な、「♪鯛こそ真実」を引っ提げての参戦です。

「エントリーNO.2:ブリモトノリオ」に扮するのは、役者の和田 武さんです。

“今が旬、寒ぶりはらみでございます”と、脂のりが良くなる冬に「♪はらみのブルース」を熱唱していますね。

Twitterの投稿からも、その意気込みが伝わってくるようです。

続く「エントリーNO.3:オオトロツナヨシ」に関してですが、残念ながらこちらの男性のみ、特定には至りませんでした。

「♪王様トロ」との曲名どおり、キングともいえる寿司ネタにふさわしい強烈なモテ男キャラで異彩を放っているものの、いくら調べても何ら情報が見付からなかったことは残念です。

「エントリーNO.4:イクラマキコ」を演じるのは、大阪生まれ広島育ちの福島 桂子さんです。

女優・声優・振付師・演出家として活躍されており、自身を「何でも屋」と称して「困った時のおけいです」と呼び掛けていますね。

彼女が歌う「♪あぁ、いくら」は、いくらのおいしさをストレートにつづった一曲です。

最後に「エントリーNO.5:サバタミツヨ」として「♪愛されて鯖」を熱唱するのは、タレント・アイドルとして活躍し、元・お笑い芸人のキャリアを持つ白幡 いちほさんです。

株式会社GOKIGEN JAPANを設立の上、同社の取締役会長兼プレイヤーに就任するといった精力的な活動を続けており、一定の人気・知名度を誇りますね。

スポンサーリンク?

熱すぎる争奪戦!一位に輝くのは!?

そういったわけで、ご本人たちもかなり精力的に広報活動を展開しており、企画「謎の演歌集団、デビュー!冬の皿から」は大いに盛り上がりをみせているところです。

現状はマダイタイコとサバタミツヨがそれぞれ3,000票以上を獲得してデッドヒートを繰り広げており、一位の座に輝くのは誰か、全く読めない状況ですね。

3位のイクラマキコは大きく離されて400ほどの投票数ですから、上位2名の人気がいかに高いか伺い知れるというものです。

男性陣2人はいずれも下位に沈んでいますが、応募期間は1月31日までですから、今後の戦略次第では十分巻き返しも可能でしょう!

とはいえ他4名がSNSでPRを続ける中、一切情報が出てこないオオトロツナヨシの存在は気になりますね^^;

「歌もキャラも、何気に一番良い」と分析する熱心な支持者も見受けられるので、引き続き注目しておきたいところです。

かっぱ寿司CM店員役女優は誰?テイクアウト定番盛り篇(2020年1月より)
回転寿司チェーン“かっぱ寿司”のCM「かっぱ寿司テイクアウト定番盛り」篇が、若干の悲哀を含みながらもコミカルな仕上がりで楽しいです!擬人化された寿司ネタがテイク...

スポンサーリンク?