カオナビCMの声優は誰?石田光成・徳川家康・人事部長を紹介

公開日:更新日: コメントなし

カオナビのCM「西軍東軍」篇がユニークな仕上がりで、とてつもなく目を引きます!

そもそも「カオナビ」とは、顔写真が並ぶシンプルな画面から、一元化された人材情報をクラウド上で簡単に共有できるプラットフォームのことです。

社員の顔や名前・経験・評価・スキル・才能などの人材情報を一元管理して可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった人材マネジメント業務をサポートしてくれるわけですが、今回のCMは“徳川家康が実は、「カオナビ」を駆使して関ヶ原の戦いに挑んでいた!”との設定を軸に、同サービスのメリットを分かりやすく伝えていますね^^

それにしても、カクカクと動く古風なイラストの表現がこれほどまでに生き生きしてみえるのは、石田 光成・徳川 家康・人事部長を演じる声優陣の力量によるところも大きいのではないでしょうか?

個性的なパフォーマンスでCMを彩る声優たちの詳細が気になったので、リサーチを進めました。



石田 光成・徳川 家康の声を担当するのは…?

まず石田 三成の声は、数多くの作品で声優として活躍されている高木 渉(たかぎ わたる)さんが演じています。

高木さんは1966年生まれ・千葉県の出身で、声優として高い評価を受けながら、映像作品初出演となったNHK大河ドラマ「真田丸」では小山田 茂誠役を好演しました。

舞台への出演も数多く、1月31日より開幕する舞台『リアルファイティング「はじめの一歩」The Glorious Stage!!』(品川ステラボール)にて、鴨川 源二役での出演が控えていますね。

主な出演作品は、アニメ「名探偵コナン」小嶋 元太・高木刑事役、吹き替え「ジュマンジ/ネクスト・レベル」ジャック・ブラック、ドラマ TBS「集団左遷!!」田口 孝一役、そして舞台「三谷版 桜の園」PARCO劇場 エピホードフ役などです。

続いて徳川 家康の声を担当しているのは、俳優の八嶋 智人さんであると分かりました!

1970年生まれ・奈良県出身の八嶋さんは、1990年に中学・高校の同級生であった松村 武さんらとともに、劇団カムカムミニキーナを旗揚げします。

以降、看板役者としてほぼ全公演に出演を果たしながら、劇団公演だけではなく多くの舞台作品でも活躍を続けていますね。

と同時にテレビドラマ・映画・ナレーション等の仕事も幅広くこなしていらっしゃり、バラエティ番組の司会としても欠かせない存在です。

八嶋 智人さんのTwitter
所属事務所個人ページ
カムカムミニキーナの個人ページ

スポンサーリンク?

“人事部長”役は制作会社の社員だった!?

有名声優・俳優ときて、続く人事部長役の声を担当するのはどのような方なのかと更に調べを進めてみると、CM制作大手の「東北新社」に務める中島 信也さんなる人物に行き当たりました!

西軍・東軍の人事部長はともに、制作会社の社員である中島 信也さんが演じたということです。

西軍では愚鈍な・東軍ではテキパキと仕事をこなす有能な部下を、それぞれ“声”のみで端的に表現していらっしゃり、その声優としての力量は素晴らしいものがあると感じますが、東北新社の社員さんであったとは驚きました。

さて中島さんは、1959年・福岡県の生まれで、大阪育ちの江戸っ子です。

武蔵野美術大学卒業後、82年に東北新社へ入社し、翌83年にCMディレクターデビューを果たしました。

デジタル技術をいち早く採り入れ、93年には日清食品カップヌードル「hungry?」によって、カンヌ国際広告祭グランプリに輝いていらっしゃいますね。

以降もサントリー「燃焼系アミノ式」「伊右衛門」などを次々とヒットさせており、CM業界では“巨星”として知られる有名ディレクターです。

CMを通じて俳優演出の醍醐味に触れ、映画監督や演出家になるディレクターも多い中、一貫してCMの最前線を走り続ける中島さんは、入社以来変わらず東北新社に籍を起き、現在は取締役も務めていますよ^^

今後もその手腕によってどのようなインパクトのあるCMが生み出されていくのか、非常に楽しみですね!

スポンサーリンク?