TWICEのリーダー「ジヒョ」と、元Wanna One「カン・ダニエル」の熱愛が発覚しました。

双方の所属事務所も「2人は好意を持って会っている」と交際を認め、超ビックカップルの誕生にK-POP界が湧いていますね。

ただ人気者同士の熱愛発覚とあって、ファンの心には様々な想いが去来している様子です。

ジヒョに絡んでは「ペン卒が急増中」との話も耳にし、状況が気に掛かりましたので、ファンたちの反応についてまとめてみました。



熱愛発覚=悪いニュース!?

今回の騒動を受けてカン・ダニエルは、自身の公式ファンサイトを通じ「突然の知らせを受けて驚いた皆さんには、本当に申し訳ない」とのコメントをつづりました。

ファンに対する感謝の気持ちを伝えるパートもありましたが、「謝罪」の意を前面に押し出したかたちですね。

やはり人気商売の2人にとって、突然の熱愛発覚は単なる喜ばしい報せではないという認識なのでしょう。

実際に各国のファン…こと韓国での反応には冷ややかなものが多いらしく、SNS等には「2人にとって今が大切なときなのに、プライベートを優先するの?」「プロ意識がないな。ファンの応援はそっちのけで、恋愛を楽しんでいたのか」といった手厳しい声があふれている模様です。

スポンサーリンク?

日本のファンはどう受け止めた?

なお少なからぬ日本人ファンたちも、今回のニュースにはショックを隠し切れないようですね。

もちろん2人の交際を祝福する声も多数上がっているのですが、各種SNSや掲示板等をチェックすると、それ以上に落胆の投稿が複数見受けられます。

正直言って、私が当初予想したよりもはるかにネガティブな意見の方が多かったです。

その内容を更に読み込むと「応援していた2人がファンに隠れてコソコソ付き合っていたなんて、面白くない」等の声はほとんど見当たらず、ほとんどは「本気で応援していたからこそ、ショックが大きい」といった内容のものでした。

ジヒョに関しては同性人気が高い一方で、やはり男性が「疑似恋愛」的に応援していたケースも多いらしく「余りにつらく、これ以上は今までどおり応援することが難しい。ペン卒する」と、苦渋の決断に至った方もいらっしゃいますね…。

その他、それぞれの理由に差異はあるものの、「ペン卒」を匂わす投稿はかなり多くアップされていました。

残念ながら熱愛発覚を契機にジヒョペン卒が急増中との話は、事実だったようです。

加えて「推しの幸せを祝福できず、ペン卒までするなんて、本当のファンじゃない!」との主張と、「本気で応援していたからこそペン卒を決めた。その決断を軽々しく非難しないでほしい」といった率直な吐露が対立する構造もみられており、Twitterなどには不穏な空気が流れています。

受け止め方は人によって違うため、どちらか一方の主張を非難することはできないと考えますが、やはり今回の件は大きな衝撃を以って迎えられたようですね。

韓国アイドルのディスパッチ(dispatch)とは何?日本より恐ろしい?
韓国アイドル等を被写体とした写真の隅に、「Dispatch」というロゴを見掛けることがあります。画像の著作権を主張しているようですが、このディスパッチとは一体何者な...

スポンサーリンク?