ITZYのリアの歌唱力が低い?メインヴォーカルとしては微妙?

公開日:更新日: コメントなし

TWICEの妹分としてデビューを果たした韓国の新人ガールズグループ「ITZY(イッジ)」

デビュー曲「DALLA DALLA」は各種音楽番組のチャート1位を独占し、早くも「怪物新人」としての存在感を見せつけています。

しかしながらその熱狂の裏で「ヴォーカル担当・リアの歌唱力が低く、パフォーマンスが締まらない」との声が上がっているんですよ。

K-POPアイドルといえば過酷なレッスンをやり遂げたエリートたちで構成されており、歌・ダンス共にスペシャリストというイメージを持ちますが、グループの花形ともいえるメインヴォーカル担当の実力が伴っていないとは、何とも信じがたい話です。

実情がどうなっているのか大変気に掛かりましたので、その詳細に迫りました。



リアに下されたファンの厳しい評価とは

とりあえずネットの評判に耳を傾けてみると、確かに想像していた以上の厳しい意見が目に付きました。

グループ全体への評価も決して高いとはいえない状況ですが、特にリアの技量について疑問を抱いているファンは多いらしく、

・う~ん、パッとしないなぁ。曲が微妙なのもあるけど、メインヴォーカルの存在感を全く感じない

・TWICE基準で考えて期待しすぎたかな。ファンがK-POPに求めているのは可愛さだけじゃないわけだけど、正直「メインヴォーカルは誰だっけ?」って感じで、個々の実力がまだまだ足りない気がする

・う~ん、この歌唱力でもとりあえず売れればOKなのかなぁ。リアの様子が余りにも頼りなくて、実際声も出ておらず、見てられない。ネット上にはやっぱり同じような評価が多いから、次の曲ではリアのパートがごっそり減らされるかもね

といった辛い意見が散見されました。

当然これらは「期待しているからこそ」の声だとは思いますが、アンチでない層からこれほど酷評されるとなると、それはそれでマズイ気がします。

スポンサーリンク?

ヴォーカルに関し今後の成長は見込めるか?

なおMR除去(後ろで流れてる音源を除去)した動画はYouTube等で容易に見付けることができるので、気になる方は検索してみると良いですが、それらを耳にするとやはりリアの声には物足りなさを感じます。

声がぶれるというか、とにかく不安定な感じが目立ち、聞いているこちらが心から楽しめないんですよ;

激しいダンスを踊りながら歌うので仕方ないといってしまえばそれまでですが、それこそ先輩のTWICEも条件は同じですからね。

…と記しながら気付いたのですが、リアに向けられた辛口評価は「期待していたほどではなかった」「他のK-POPスターに比べれば格段に劣る」といったように、相対的な内容が多い気がします。

そしてこの「実力があって当然。売れることが使命」といった周囲の風潮こそが、リアを委縮させ、本来の歌声を奪っているという見方も出ているようですね。

いくらレッスンを重ねてきたといっても実践的な意味での経験は場数を踏まねば付いてこないわけで、歌番組等でリアが時折見せる泣きそうな表情はまぎれもなく「現時点での自信のなさ」に起因するとの指摘は少なくありません。

リアの歌は元来高い評価を受けていたようですし、そもそも実力が認められなければメインヴォーカルになど抜擢されないですよね;

声帯の調子が悪いのでは?との推測もありますが、ファンの多くは「極度の緊張やプレッシャーが、リアのパフォーマンスを低下させている」と考えているようでした。

それでもなまじ数字が付いてくるものですから、ますますリアが委縮してしまうのかもしれません。

そういった目で見てみると、ITZYが公式Twitterに上げた「皆さんの愛に応えられるよう、最後までさらに一生懸命頑張ります」とのメッセージも、何だか痛々しく感じます。

周囲の声を良い意味で割り切り、ITZY及びリア本来の実力が発揮されることを願ってやみません。

itzyとizone韓国で人気なのはどっち?第二のTWICEは?
さる2月12日、JYPエンターテインメントより“TWICEの妹”ともいわれる5人組の女子グループ「ITZY」がデビューしました。その登場は熱狂を以って迎えられ、韓国国内の一...

スポンサーリンク?