新しいiPhoneを購入してiTunesから前のiphoneの情報を復元することがありますよね。その際に、「アクセス権がありません」と表示され、復元ができなかったというトラブルが起きることがあります。

今回はiPhoneをiTunes復元で「アクセス権がありません」という表示が出てしまった時の対処方法について紹介します。

スポンサーリンク?

まずチェックするべきポイント

1.OSが最新版になっているか

パソコンのOSが最新版にアップデートが出来ていないと、うまく復元が出来ない場合があるようです。特にOSのアップデートを手動更新にしている人は要チェックです。

2.iTunesが最新版になっているか

OSと同様iTunesが最新版に更新されていない場合は、復元が出来ない場合があります。アップデートの通知がきていないか確認してみましょう。

3.リカバリーモードで復元を試みる

OSもiTunesも最新版になっているのに解決しない場合は、iPhoneをリカバリーモードにして復元を試してみましょう。

①パソコンのiTunesが最新版になっていることを再確認

②iTunesを一度閉じる

③iPhoneをパソコンに繋ぐ

④パソコンのiTunesを再度開く

⑤iPhoneを強制的に再起動し「iTunesに接続」画面(黒い背景でiTunesのロゴに電源ケーブルが向かってる画面)が出るまで待つ

途中でAppleのロゴ(白いリンゴのマーク)が表示されますが、途中でボタンを離してはいけません。

※iPhoneの世代によって操作が違います。ご使用の機種の説明を参照ください。

・iPhone6s 以前の世代の場合
電源ボタン(サイドボタン)とホームボタン(画面下の丸いボタン)を同時に押し続ける

・iPhone7/7s 世代の場合
電源ボタン(サイドボタン)とボリュームを下げるボタンを同時に押し続ける

・iPhone8/X 以降の世代の場合
ボリュームを「上げる」ボタンを押してすぐ離す→ボリュームを「下げる」ボタンを押してすぐ離す→電源ボタン(サイドボタン)を押し続ける
  
⑥「復元」「アップデート」の選択肢が表示されます。

⑦「復元」を選択します。

ここまで作業が進むとiPhoneの復元が始まります。途中でiPhoneのケーブルを抜かないようにとアラートが出る場合もあります。その場合は「OK」をクリックしましょう。

復元が終わると、「新しいiPhoneへようこそ」という画面に変わります。データを復元しますので、「このバックアップから復元」を選択して復元したいデータを選びましょう。

スポンサーリンク?

リカバリーモードについて


リカバリーモードで復元作業を行うと問題なく解決できた人が多いです。

リカバリーモードにした時にiTunesやOSを最新版にしたと思ったのに、出来ていなかったことが発覚したというパターンもありました。

iPhoneをリカバリーモードにすることで、はじめてOSの更新を要求されたという話もありましたので、リカバリーモードで一度試してみてください。

iTunesのアップデートの通知が来ていないのに最新版になっていない場合は、AppleのサポートサイトからiTunesのインストローラをダウンロードして実行をしてください。

インストローラはこちら
https://support.apple.com/kb/dl1814?locale=ja_JP

もしリカバリーモードでも復元が出来なかった場合はAppleのサポートに直接電話をするか、Apple Storeの直営店に持ち込みをしましょう。

iPhone配送修理で「有効な電話番号を入力してください」の対処方法
iPhoneの画面が割れた事や、バッテリーが古くなってしまい充電が長く保たないという事はありませんか?iPhoneはリペアショップや直営店に持ち込みして画面修理やバッテ...

スポンサーリンク?