9月18日にリリースされた「iOS12」ですが、追加された新しいアプリの1つに、ARを使ってカメラ撮影したモノの大きさを測る事が可能な、「計測」という非常に画期的なアプリがあります。

既に試された方もいらっしゃると思いますが、中にはこの「計測アプリ」がない、どこにあるか分からず困っている方もいるようです。

今回はこの問題について当記事で解説してみました!

スポンサーリンク?

計測アプリに非対応のiPhoneがあるので注意!

(画像引用:https://www.apple.com/jp/ios/augmented-reality/)

「iOS12」をアップデートしたのに、画面のどこにも計測アプリが見当たらないという方は、AppStoreにて「計測」と検索してみて下さい。

検索結果に「計測」というアプリが出てくるはずです。

但し、計測アプリに対応していないiPhoneもあるので注意が必要です。

「iOS12」にアップデートしても、手持ちのiPhoneが「iPhone 5s」「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の場合は、残念ながらAR測定機能(ARKit 2)に対応していないため、計測アプリを使う事が出来ません。

スポンサーリンク?

計測アプリの世間の評価は?

計測アプリの世間の反応ですが、多少の誤差はあるものの、対象物の大体の大きさを測る場合は便利なようです。

計測できる対象物は直線のみの四角形状のみで、円筒形状などは測れません。

また、対象物が大きくなると、誤差も大きくなるようです。

ARカメラにて空間認識を行い、写した物体の大きさを測れるという点は近未来的でスゴイという声もありますが、精度に関してはイマイチという厳しい意見もSNS上で見られました。

ざっくりとモノを測る場合には適しているようですが、今後の精度向上に期待したい所です。

iOS12のエラー、不具合、世間の評判のまとめ!アップデートはお得なの?
9月18日にリリースされた「iOS12」ですが、早速、SNS等で多くのユーザーがアップロードしているようです。今回はSNS等を中心にリサーチした「iOS12」のエラー、不具合、...

「あなたのアカウントは一時停止されました。アクセスの復元」詐欺メールに注意!
現在、「あなたのアカウントは一時停止されました。アクセスの復元:http://aqqloo .cloud/」というショートメール(SMS)が送られきているユーザーが多数いるようです...

スポンサーリンク?