現在、「あなたのアカウントは一時停止されました。アクセスの復元:http://aqqloo .cloud/」というショートメール(SMS)が送られきているユーザーが多数いるようですが、これはフィッシング詐欺です。

URLは絶対にクリックしないようにしましょう。

もしURLをクリックしてしまっても、何も入力せずに画面を閉じるようにして下さい。

当記事では今回のようなフィッシング詐欺について、確実に見破れる対応策を紹介したいと思います。

スポンサーリンク?

URL先はApple?

今回のショートメールに記載されたURLをクリックすると以下のような画面にとびます。

URLには「aqqloo」という「apple」に似た紛らわしい英語が使われていて、サイトも一見すると本物っぽいAppleサイトのように見えますが、このサイトは偽物になります。

パスワードやApple ID、メールアドレスを入力させてアカウントを乗っ取ったり、クレカ情報、個人情報を入手するためのフィッシングサイトです。

絶対に、何も入力しないようにして下さい。

もし、間違ってIDとパスワード等を入力してしまった場合は、すぐに正規パスワードを変更して下さい。

同じパスワードを使っている他のアカウントも念のため変更した方が良いと思います。

18日に「ios12」がリリースされて、iTunesの規約が変更されたり、各アプリもバージョンアップやメンテナンスを行っている時期なので、あえてこのタイミングを狙った詐欺なのかもしれません。

騙されないようにしましょう。

スポンサーリンク?

フィッシング詐欺を確実に見破る方法とは?

(画像引用:https://blogs.mcafee.jp/phishing-trick-preventive)

スマホの普及に伴い、インターネットが身近になったと同時に増えているのが、今回のような「フィッシング詐欺」です。

特に、最近ではショートメールからフィッシングサイトに誘導するパターンが多く、誘導先のサイトも本物と区別がつかないぐらい巧妙に作られている事がありますので注意が必要です。

フィッシング詐欺を見分ける一番確実な方法は、「URLの確認」になります。

例え誘導先サイトが本物のサイトと全く同じように作られていても、URLは本物と同じように真似する事は絶対に出来ません。

例えば、appleの公式サイトURLは「https://www.apple.com/」になりますが、全く同じドメイン名を他のサイトで使用する事は出来ないという事です。

だから今回のフィッシング詐欺に使われたURLも「http://aqqloo .cloud/」となっています。

まずはドメイン名(URL)を見て、少しでもおかしいと思ったら公式サイトのURLを確認してみて下さい。

iOS12のエラー、不具合、世間の評判のまとめ!アップデートはお得なの?
9月18日にリリースされた「iOS12」ですが、早速、SNS等で多くのユーザーがアップロードしているようです。今回はSNS等を中心にリサーチした「iOS12」のエラー、不具合、...

スポンサーリンク?