インスタの広告にて、「AirPods(エアーポッズ)」がかなり安く販売されていると話題です。

しかしながら不自然なほどの価格帯に、「偽物では?」と不信に感じている方も多いようでしたので、真相に迫ってみました!

スポンサーリンク?

人気のAirPodsが半値以下でゲットできる!?

AirPodsを紹介する問題の広告は幾つか確認されているのですが、ざっくりとした内容はどれも共通しています。

まずは、その中の一つを紹介しますね。

商品画像を確認する限りでは確かに、Appleが販売するワイヤレス式マイク付きイヤフォン・AirPodsそのものに見えます。

ただ本当に、あり得ないくらいの安値が付けられているんですよね^^;

「セール価格 7500円(税込)」って…。

次に、Apple公式の販売ページをみてみましょう。

掲載されているアイテムはそっくり同じに見えますが、販売価格は「¥16,800 (税別)」となっています。

疑惑のサイトは実に、半値以下の価格で商売しているということですよ^^;

類似の広告でもやはり、7,500円あたりが流通価格になっている様子でした。

スポンサーリンク?

必死に本物っぽく見せているだけ…?

しかしここで、重大な事実に気が付きます。

一連の広告のどこを探してみても、「AirPods」という商品名や、「純正品」などの明記がないんです!

Appleの大本営が16,800円という値段を付けているのに、販売店に対しては大幅な値下げを許可しているなんて状況も、絶対におかしいですよね。

もし、正規品について特別セールを実施しているのならば、Apple側ももっと力を入れてプロモーションを進めるでしょう。

以上のことから、一連のサイトで扱われている商品は全て「AirPodsに見せかけた偽物」であるといえそうです。

仮に苦情が届いたとしても、「え、初めからこちらはAirPodsを扱っているなんて言ってませんけど?商品の詳細をよく確認せずに勘違いした、お客様の責任では??」みたいな感じで逃げればOKと思っているのでしょうね(怒)

サイトの記載文や画像を見れば、販売者側が必死に本物っぽく仕立て上げようとしていることは明白ですし、もっと言ってしまえば「騙す気満々」という印象を受けます。

ただ、さすがに度が過ぎているのか、「うっかり騙されちゃった!」という口コミは見当たりませんでした^^;

消費者のほとんどは「こんなデタラメな広告を打って、おかしいんじゃないの?」と、冷めた目で傍観している模様です。

それにしても最近は、「インスタの広告は無法地帯」という認識が広まりつつありますね…。

掲載広告の審査基準が甘いのか、これまでにも数々の詐欺サイトの存在が確認されているんです。

インスタ自体が名のあるSNSだからといって、そこに掲載された広告までむやみに信じてしまうのは絶対に危険ですから、よくよく注意しましょうね!

インスタ広告のシュプリーム(Supreme)は全て偽物・詐欺って本当?
Instagram(インスタグラム)の人気に伴い、詐欺サイトの広告に騙されたというユーザーが増加しています。 特に最近多いのが人気ストリートブランドのSupreme(シュプリ...

インスタ広告のカナダグースって安いけど本物?徹底調査してみた!
最近街を歩いていると、左腕に赤いワッペンをあしらったダウンを着ている人たちをよく見掛けませんか?これは、「カナダグース」という、その名の通りカナダのトロント...

スポンサーリンク?