Instagram(インスタグラム)の人気に伴い、詐欺サイトの広告に騙されたというユーザーが増加しています。

特に最近多いのが人気ストリートブランドのSupreme(シュプリーム)の偽物を販売する詐欺サイトです。

今回は「インスタ広告のシュプリームは全て詐欺」と断言できる理由と併せて詐欺サイトの見分け方についても解説したいと思います。



詐欺サイトは姿を変えて何回も出現する

基本的に詐欺サイトのほとんどが数ヶ月後にはサイトごと姿を消します。

今の時代、SNSやネット検索で誰でもすぐに情報を入手できますので、詐欺サイトだと世間にバレてしまい悪評が広まってしまったら、誰もそのサイトでは商品を買わなくなるからです。

例えば、12月16日時点でシュプリームの偽物を販売している詐欺サイトを幾つか見つけましたが

http://www.jpsupremell.com/
https://www.shopbiv.com/
http://jpsupremsale.com/
http://suprmfashion.com/

これらサイトは数ヶ月後には無くなっているでしょう。

そして、運営者はまた新しいドメインを取得してサイトを作成し、インスタなどに広告出稿を行います。

ですので、URLやサイト名、サイトデザインなどで詐欺サイトを覚えておいてもあまり意味がありません。

特定商法取引法で詐欺サイトを判別する

ネット通販を行う際は「特定商法取引法に基づく表記」の記載が必須となっています。

これを見ればサイトの運営者情報が分かりますが、詐欺サイトの場合、ほとんどがデタラメを記載しています。

例えば、先ほど紹介した詐欺サイトの1つである「https://www.shopbiv.com」 の場合、会社名が「株式会社ワンタイム」となっていますが、「株式会社ワンタイム」という名前の会社は存在しません。

住所は「東京都渋谷区神南1-11-20 ワイズ神南ビル3F」となっていますが、実際のワイズ神南ビルの所在地は「東京都渋谷区神南1-14-7」になります。

電話番号は「05055327686」となっていますが、私のスマホから電話してみた所、つながりませんでした。

パッと見はもっともらしい内容が記載されているのでスルーしてしまいそうですが、

・会社名(事業者名)
・住所(所在地)
・電話番号

これらだけでも少し調べれば、誰でもすぐにデタラメだと分かり、詐欺サイトだと判断できます。

シュプリームに限らず、ネット通販であまりにも販売商品が安すぎて怪しいと思ったら、まずはこの3点だけでも調べてみて下さい。

但し、「特定商法取引法に基づく表記」を調べる際に1つ注意してほしいのが、最近の詐欺サイトは既存の正規通販サイトの情報を丸々パクって記載している場合もあります。

実在する会社名、住所、電話番号をそのまま記載しているという事です。

このパターンの場合は、正規サイトの方で「偽サイトに注意」などの注意喚起を行っているはずですので、正規サイトが見つかればすぐに分かると思います。

スポンサーリンク?

インスタは詐欺サイトの対策を行っていない?!

InstagramやFacebookの広告だからという理由だけで安心してしまっている方がいるようですが、広告が出稿される前に詐欺サイトだと判断されなければ、どれだけ悪質な詐欺サイトでも普通に広告として表示されてしまいます。

現在、ネット上で一番露出頻度の高いGoogleの広告でさえ、詐欺サイトが出稿しているのを見かけるぐらいです。

また、SNS自体、最近伸びてきた業界になりますので、広告出稿の審査はまだまだ緩いようです。

SNSの収益は広告収入がほとんどですので、InstagramやFacebookにとっては、ユーザーも大事ですが、お金を払ってくれる広告主も同じぐらい大事なのです。

InstagramやFacebookは横行する詐欺サイトの広告出稿について、特に対策を行っていないというニュースも最近見かけました。

ですので、「InstagramやFacebookの広告だから問題無い」とはなから決めつけるのは間違っており、詐欺サイトは個々で見極めていく必要があるます。

シュプリームの偽物を掴まされないための一番簡単な方法

(画像引用:http://www.ug-shaft.jp/)

シュプリームの商品は比較的デザインがシンプルなため、商品画像だけではプロでも本物と偽物が見分けられないと言われています。

また、詐欺サイトの中には掲載画像だけ本物を使っている場合もありますので、私たち素人では見た目だけでは到底判別ができません。

よって、InstagramやFacebookなどのSNS広告で表示されるシュプリーム販売サイトは全て詐欺だと考えて、商品は購入しない事をオススメします。

さきほど、シュプリームの偽物を販売している詐欺サイトURLを幾つか紹介しましたが、あれはほんの一部です。

特にシュプリームはヤフオクやメルカリなどの個人販売を除けば、正規品を販売しているオンラインサイトは本当に限られています。

実際、私がInstagramやFacebookの広告で見たシュプリームを販売している通販サイトは全て詐欺サイトでした。

ですので、「本物と偽物を見分ける自信が無い」「詐欺サイトが見分けられない」という方はとりあえず、「InstagramやFacebookなどのSNS広告で表示されるシュプリーム販売サイトは全て詐欺」と決めつけてしまった方が良いと思います。

どうしても商品の安さに魅かれてしまう場合は、先ほど解説した「会社名(事業者名)、住所(所在地)、電話番号」だけでもチェックしてみて下さい。

すぐに詐欺サイトだと分かるはずです。

確実にシュプリームの本物を手に入れるには、店頭で購入するか正規品を取り扱っている通販サイトを利用しましょう。

ここで私が知っているシュプリームの本物の商品が購入できるオンラインサイトを幾つか紹介しておきます。

・A-1record
http://a1record.com/

・UG.SHAFT
http://www.ug-shaft.jp/

・ParkSIDER
http://shop.parksider.com

インスタ広告のカナダグースって安いけど本物?徹底調査してみた!
最近街を歩いていると、左腕に赤いワッペンをあしらったダウンを着ている人たちをよく見掛けませんか?これは、「カナダグース」という、その名の通りカナダのトロント...

スポンサーリンク?