星野源「same thing」のジャケットのデザイナーは誰?

公開日:更新日: コメントなし

大ヒットアルバム・POP VIRUSに続く星野 源さん待望の新作EP「Same Thing」が、10月14日、ついにリリースされました。

Superorganism、PUNPEE、Tom Mischといった国内外の豪華アーティストとのコラボレーションが実現するなど、その新たな魅力を詰め込んだ全4曲が大きな反響を呼んでおり、SNSも関連の投稿で溢れていますね^^

そして多くのファンが音楽のみならず、Same Thingのジャケットにも注目している模様です。

何とも心に突き刺さるジャケットの出来栄えをみて、「デザイナーは誰!?」と声を上げている方が非常に多くいらっしゃいましたので、関連情報をまとめました。



現代美術家「出口 雄樹」とは?

早速本題に入りますと、Same Thingのジャケットを出掛けた人物は、日本画出身の現代美術家「出口 雄樹(いでぐち ゆうき)」さんになります。

出口さんはニューヨークに在住しながら、ヨーロッパ・アジア・アメリカ大陸を飛び回りつつ作品を発信しているそうで、まさに世界を股に掛けて活躍中のアーティストといえるでしょう。

日本画で培った伝統的な技術を大切にしながらも、近代に開発された技法や西洋絵画の要素も柔軟に取り入れたその作品は独特で、ワシントン・ポストのアートレビューにも取り上げられ、「優雅で伝統的な作品を経て、出口の作品は未来に悠揚たる衝撃を与える」と称賛を浴びました。

今回のジャケットもエキセントリックな印象を与えながら、日本独自の雅な雰囲気を同時に醸し出していますよね。

出口 雄樹さんの公式サイトはコチラ

なお出口さんは1986年福岡県生まれで、2011年に東京藝術大学・美術学部絵画科日本画専攻卒業、2013年には東京藝術大学大学院・美術研究科・日本画専攻修士課程を修了しています。

その後現在に至るまでニューヨークにて制作を続けているわけですが、輝かしい経歴を見るにつけても、類まれなる才能の一端を伺い知ることができますね^^

スポンサーリンク?

快進撃をみせる「same thing」!

改めてSNSや各種掲示板に目を移してみると「ジャケットの絵が気になる!日本的な雰囲気が前面に出て力強いね」「音楽を聴く前に、まずジャケットでテンションが上がった。すごいパワーを感じるし、めちゃくちゃクール」「Same Thing、楽曲もジャケットも最高過ぎる!」といった具合で、出口さんのジャケットに圧倒された様子のファンが本当に大勢見受けられます。

その作品がSame Thingの世界観に更なる深みを持たせたことは、疑いようもないでしょう。

なおSame Thingはリリースと同時にApple Music、iTunes Storeを始め、各配信サイトのリアルタイムアルバムランキングで続々と1位を獲得しており、今後さらに話題を呼ぶことが予想されます。

Same Thingのジャケットを通じて出口さんのアートと出会い、彼の世界にどっぷりハマってしまう方も表れるでしょうね^^

スポンサーリンク?