3月13日より全国で発売されている、キリンビール「本麒麟」CMのBGMが渋くてかっこいいと、ひそかな話題になっています。

誰の何という曲なのか気になりましたので、早速リサーチしてみましたよ♪

またこのCMに、「アンガールズの田中卓志さんが出演している!?」という噂を耳にしたので、併せて真相に迫りました。

本麒麟のテレビCM公式ページ

スポンサーリンク?

CM曲は「ジョージ・ベイカー・セレクション」による「リトル・グリーンバッグ」

まずはCMソングについてですが、こちらはオランダ出身の歌手「ジョージ・ベイカー」氏が率いるバンド「ジョージ・ベイカー・セレクション」による、「リトル・グリーンバッグ」という楽曲となります。

ジョージ氏は73歳という大御所であり、この曲自体も1969年にリリースされたものですから、ずいぶん古い作品なんですよね!

しかしながら、アメリカ・ビルボード誌「Billboard Hot 100」の21位を記録するほどヒットしたシングルというだけあって、その魅力は全く衰えていません。

これまでも様々なCMのBGMやテレビ番組のオープニングテーマに起用されてきたことから、日本においても根強い支持を受け続けている楽曲だと言えるでしょう。

スポンサーリンク?

アンガ田中ではなくキリンの社員?

次に、「アンガ田中出演」という噂についてです。

先ほど紹介したCM本編を見ていただけると分かりますが、確かに田中さんと思しき男性が確認できますよね(笑)

顔の造形はもちろんのこと、その体型や生え際の感じにいたるまで、本人にしか見えないほどに生き写しです!

ただ、よ~く目を凝らすと、「アンガ田中にそっくりな別人」であることが確認できます。

角度によってはまさに「完全に一致」状態ですが、となりの男性が「ぜひ、ご賞味ください」と言っている辺りが別人だと分かりやすいかな?

また、ドヤ顔でビールを注ぎゲストの芸能人に振る舞う姿が印象的な彼ですが、立ち居振る舞いは大変スマートで、こぎれいなスーツ姿に身を包んだ様子は、実際の田中さんよりも随分シュッとしていますよね(笑)

気になるこの出演者の正体ですが、残念ながら公表はされていませんでした。

もしかするとCMでの役柄そのままに、キリンビールで開発者を務める社員さんなのかも知れませんね!

また、前述のとおり何となく身のこなしに品があることから、キリンビール上層部の人物という可能性もあるのではないでしょうか。

ちなみにSNSなどを見ると、さすがに彼を田中さん本人と認識している視聴者はいないようですが、「じっくり観察するまでは別人だと気付かなかった!」という方は大勢いらっしゃるようです。

この世には同じ顔の人間が3人存在する…なんていう都市伝説のような話もありますが、このレベルでそっくりの人がいたなんて、なかなかの驚きでした!

スポンサーリンク?