ホンダ・ヴェゼルのCM曲(2019年)の曲名と歌手を紹介!

公開日:更新日: コメントなし

HONDA ヴェゼルのテレビCM「VEZEL TOURING」篇がとてもオシャレな仕上がりです。

HONDA VEZEL TVCM「VEZEL TOURING」篇CM動画はコチラ

映像も洗練されていて美しいですが、特に私が気になったのはCM音楽ですね!

「その走り、世界ヴェゼル。」とのキャッチコピーどおり、良い意味で洋楽っぽいサウンドが心地良いのですが、その歌詞はしっかり日本語だったため、思わず聞き入ってしまったんですよ。

非常にクオリティの高い楽曲であるとも感じましたので、詳細について調べてみました。



BGMはSIRUPの「Do Well」

CMの中盤にもテロップが入りますが、今回起用されている楽曲はSIRUP(シラップ)が手掛ける「Do Well」という作品になります。

Do Wellは昨年8月にリリースされたアルバム「SIRUP EP2」に収録された一曲で、Spotifyの複数のプレイリストに選出。

アルバムも、iTunes、Apple R&Bチャートで1位を獲得しました。

CMのオンエアは1月31日から始まったばかりですが、「ひそかにDo Wellには目を付けていた」という方も多いかもしれませんね^^

なお、HONDAのCMはその「選曲」の良さに定評があり、これまでにも米津 玄師やSuchmos、ONE OK ROCK等々、気鋭の男性アーティストが数多く起用されてきました。

この流れを受け、早くもSIRUP自体に高い関心が寄せられている様子です。

スポンサーリンク?

楽曲を手掛ける「SIRUP」とは?

(画像引用:https://natalie.mu/music/news/318115)

さて、にわかに注目が集まりつつある「SIRUP」とは、大阪出身のシンガーソングライター・KYOtaroによるニュープロジェクトの名称となります。

このプロジェクトにおいては、KYOtaroのルーツであるR&B/ソウル、HIPHOPなどのブラックミュージックをベースにジャンルを超えた様々なクリエイターとのコラボを通じ、新しいものを生み出すという斬新な試みが行われているそうですね。

その変幻自在なボーカルスタイルや、五感を刺激するグルーヴィーなサウンド、そして個性的な歌詞の世界観には、既に多くのリスナーが魅了されています。

ちなみにSIRUPという単語は、Sing & Rapからなる造語だそうですよ^^

以上の情報を頭に入れた上で、更にCMを眺めていたところ、ちょっとおもしろいことに気が付きました。

颯爽と街中を駆け抜けるVEZELのナンバープレートが、「462」という表記になっているんですよね。

これって、462という数字でシロプ…「シラップ」のアーティスト名を暗示しているのではないでしょうか?

非常に細かい部分ではありますが、偶然とも考えにくいので、なかなか面白い遊び心だなぁと唸りましたね!

加えて熱心なファンの間では、「CM内にちらりとアーティスト本人が登場しているっぽい」ということも話題になっているようです。

この件に関して公式なアナウンスは何も入っていないので、確定とは言いづらいのですが、ナンバープレートのこともありますし、ご本人登場もあり得ない話ではないと感じましたよ^^

スポンサーリンク?