ここのところTwitterやInstagramといったSNSを通じて頻繁に「HOLA QUIZ」というワードを目にします。

関連の投稿には「私のことをどれくらい知っていますか?私のHolaQuizを回答しましょう!」という見出しに併せ、「我々の友情テストです!私について以下の簡単な質問を答えてください!」との説明文も添えられていますね。

どうやらクイズに答えることで投稿者との親密さを推し量る仕組みのようですが、気軽に利用しても大丈夫なのでしょうか?

SNSを介していることもあり、余計な情報が拡散するのではないかと気に掛かりますし、詳細をリサーチしました。



自分がテーマのクイズを作成できる!

(画像引用:https://jp.holaquiz.com/)

HolaQuizは所定のフォームから質問に答えることにより、自分にまつわるオリジナルのクイズ問題を作成できるサービスです。

出来上がったクイズはSNSを通じてシェアし、友人に挑戦してもらうことで、回答者がどれくらい自分のことを理解しているのか確認することもできますよ!

クイズの作成方法は至ってシンプルで、HolaQuizのサイトから居住地域(分類は細かくなく、国を選ぶかたちになります)及び名前を入力し、「好きなスポーツは何ですか?」といった簡単な質問に回答していくだけですね。

名前の欄に適当なハンドルネームを入れれば本名はバレませんから、仕上がった質問をネット上のみでつながっているコミュニティに拡散し、気軽に楽しんでいる方も多い模様です。

スポンサーリンク?

同サービスの本来の目的は何!?


自分が発信源になるのではなく、友達が作ったクイズに挑戦する手順も簡単です。

SNSで拡散されてきたクイズのリンクを踏んで名前を入れ、出題される問題に解答していけば、10点満点で採点してくれますよ。

最後にはご丁寧にスコアボードが表示され、自分が回答者の中でどの程度のランクだったのか確認することもできます。

スコアボードからほかの参加者の名前が丸見えになってしまいますが、こちらの手順においても名前欄を本名にする必要はありませんので、回答者バレせずに挑戦することは可能ですね。

ただやはり出題者側としては誰が何点取ったのか興味があるらしく「名前はアカウント名とか、私が分かるようなものを記入してね!結果もぜひ報告して~」とお願いしている方が多く見受けられます。

と、概要だけ説明すれば何となく面白そうなサービスにも感じるのですが、HolaQuizに関しては「本来の目的は、サイト内にあるアドセンス広告をクリックさせることではないか?」との指摘は上がっていますね。

またサイト内の日本語がどこか不自然で、その構成も酷似していることから、先日紹介した「ラブメーター(LoveMeter)」と運営・作成者が同じである可能性が高いともいわれています。

とりあえず現状にて何らかの実害が出たとの報告は上がっていませんし、本名を入力しなければ、回答者の特定もできない仕組みですけどね^^;

スポンサーリンク?