広島カープの2109年スタメン・オーダーを予想!理想の打順は?

公開日:更新日: コメントなし

リーグ4連覇をめざす広島については、「やはり丸の抜けた穴は大きい」「いやいや、2019年も十分に優勝を狙える戦力がある」等、様々な意見が飛び交っていますね。

そこで今回は現時点での情報を整理しながら、広島の「2019年スタメン・オーダー」について、カープファンである筆者の視点から綴ってみたいと思います^^



2019年・カープのキーマンとなる選手は!?

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/西川龍馬)

まずは丸選手が去った後、広島が常勝軍団である続けるための「キーマン」となる選手を考えてみましょう。

おそらく多くの野球ファンの方が同意してくださると思うのですが、今後のチームを占う上で大きく鍵を握るのは「西川 龍馬内野手」です。

個人的なことをいわせてもらえれば、先日、福井投手が楽天へトレード移籍となったことを受けて、今一番お気に入りの選手であったりもします^^;

彼の魅力は何といっても、その非凡な打撃センスにありますね。

チームメイトの鈴木 誠也選手をして「天才」と言わしめるほどの実力で、その活躍には大きな期待が掛かります。

2018年は三塁守備で17失策を喫するなど「守備面の不安」を露呈したものの、自己最多となる107試合に出場し、打率3割9厘・6本塁打・46打点を記録。

シーズン序盤には打撃不振による2軍降格もありましたが、最終的にはプロ初の100安打となる101安打を放つ等、打撃全部門にてキャリアハイの成績を残しました。

丸選手の移籍が濃厚となってきたあたりから、その穴を埋めるべく本格的な外野手への挑戦を行っているとの報道も流れ、球団サイドもいろいろな可能性を試しながら、特に目を掛けている様子ですね。

また話は変わりますが、丸選手とは対照的に「球団愛」を語り残留の道を選んだ松山 竜平外野手の更なる活躍も願わずにはいられません。

スポンサーリンク?

2019年・カープのスタメン・オーダーを予想!

さてさて、そんな状況を加味しながら私が組んだ打線は次のような感じです。

1番:田中 広輔(遊)
2番:菊池 涼介(二)
3番:野間 峻祥(中)
4番:鈴木 誠也(右)
5番:松山 竜平(一)
6番:バティスタ(左)
7番:西川 龍馬(三)
8番:會澤 翼(捕)

とりあえず、2018年も丸選手の離脱時に大躍進を遂げた野間選手を3番に置き、「タナ・キク・ノマ」で頑張ってもらう感じで。

松山選手については、これまでが実力ほどの扱いをされていなかったと考えているので、5番を務めてもらいましょう。

安部選手を入れていないあたりは個人的な好みになってしまうかも知れませんが…^^;

いかがでしょうか?

丸選手がいなくなったという事実はとてつもなく大きいですが、それでも十分にやっていけそうな感じはしますよね。

流失がありつつも大型補強を続ける巨人を破ることができれば、ものすごーくカッコ良いとも思いますし、ぜひ4連覇に向けて突き進んでほしいです!

広島2019年のFA流出選手を予想!菊池・曾澤・野村・今村はどうなる?
今年、球団史上初の快挙となる「セ・リーグ3連覇」を果たしたカープ。暗黒時代を知る私のようなファンによっては、ほんの数年前までは予想だにしなかった事態だと思い...

スポンサーリンク?