ここのところ、マンガサイトのCMが増えた気がしますね!どれもインパクトのあるつくりになっているため、印象に残ります。

現在放送中である「ブッコミ」のCMも、その中の一つです。

「好きに読めちゃうマンガサイト」というキャッチコピーで売り出し中の「ブッコミ(BookLive!コミック)」のテレビCMで、「GWもブッコミなさい篇」と銘打たれた最新版なのですが、ブタのキャラクター「ブッコさん」と栗山千明さんのやり取りがコミカルで、とても可愛いですよね^^

それと同時につい目を留めてしまうのが、CMの舞台になっている駅の名前です。

のどかな風景にたたずむ駅の看板には「武込(ぶっこみ)」という駅名が記載されているのですが、こういった名称の駅は本当に存在するのでしょうか?

あるいは、「武込駅」は実在のものをモデルにしたor看板だけを取り換えた「架空の駅」なのでしょうか?

スポンサーリンク?

CMの背景は全てCG?

まずは全国の駅名を調査してみたのですが、「武込駅」なる駅は実在しませんでした!

高知県の後免(ごめん)駅など、変わった名称の駅は複数存在しますから、「もしかしたら!?」という想いも正直あったのですが、やはり「武込駅」はサイト名をもじった架空のものだったようですね。

それならば、撮影場所はどこだったのだろうと調べを進めた結果、驚きの事実が判明しましたよ。

YouTube上にアップされていた公式のメイキング映像によると、このCMの背景は全て「CG」なのだそうです!

あ、もちろんブッコさんもCGですからね(笑)

こちらのCMにおいて実在しているのは、栗山さんだけということになります。

いや~、今のCG技術って本当にすごいんですねぇ…。

「武込駅」のつくりやその向こうに見える山々、優しい日差しなどはあくまでも自然であり、これが屋内スタジオで撮った合成のものだなんてにわかには信じられませんでした。

スポンサーリンク?

駅のモデルは上総中野駅?

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/上総中野駅)

ということで、CMに登場する駅は実在しないことが分かりましたが、「この場所がモデルになったのでは?」と推測する鉄道ファンの方たちもいるようです。

多くの方が挙げていたのが「上総中野駅(かずさなかのえき)」という小湊鉄道・いすみ鉄道の駅で、千葉県にあるんだとか。

「武込駅は、上総中野駅の構内や周囲の風景をCG加工したものでは?」とか、「こちらの駅を参考にして、CGを作成していった可能性もあるね」といった意見が散見されましたので、可能性は低くないかもしれませんね^^

どちらにしろ、このCMのごとく美しい風景に溶け込む駅ならば、ぜひ一度足を運んでみたいものです。

せっかくのゴールデンウィークですしね♪

スポンサーリンク?