ハロウィンといえば、やっぱりお化けカボチャですよね。

特に、大きなレストランやイベントなどでまれに見掛ける超・ビッグな「ジャック・オー・ランタン」は、かなりのインパクトを与えてくれます。

それにしても私は子どものころからつねづね不思議に思っていたのですが、ハロウィン用の巨大カボチャって、「食用」なんでしょうか?

見た目だけの感想を言うと、いかにも硬そうで、妙に無機質っぽい感じにツヤツヤしていて、とても美味しそうには見えないのですが…。

また、あれだけの大きさのカボチャって、一体どこで購入できるんでしょう?

家まで運ぶだけでも大変な労力が必要となりそうです;

そんなジャック・オー・ランタンにまつわる様々な謎について、まとめてリサーチしてみました!

スポンサーリンク?

お化けカボチャは食べられる…けれど!?

調べたところ、ハロウィン用のカボチャは「一応食べれる」そうです!

はい、一応…と前置きをしました。

なぜなら、「一応食べれるが、食べても美味しくない」からです^^;

そもそもハロウィン用のカボチャは、あくまでも「観賞用」として栽培されたものであり、人が食べることを目的にした通常のカボチャとは全く別物なんですって!

そのため大きいけれども中身はスカスカで柔らかく、家畜用の資料などとして利用されているのだそうです。

実際に食べてみても水っぽい感じがして味が薄く、硬くて食べにくい上に渋みも強いんだとか。

さらに、長期間ディスプレイとして扱ったカボチャは、衛生面にも不安を残します。

やはりハロウィン用カボチャは「飾り物」と割り切って扱った方が無難のようですね。

スポンサーリンク?

通販でお好みサイズのカボチャをゲット♪

とはいえ、そこにあるだけでハロウィンの雰囲気をこれでもか!と演出してくれるお化けカボチャに対しては、多くの方が憧れを抱いていると思います。

今はネットの通販サイトにおいて比較的気軽に購入できることが分かりましたので、検討してみてはいかがでしょう?

有名どころでは、楽天市場の「食品」カテゴリーでも扱いがありますね。

楽天のハロウィンかぼちゃ特集はコチラ

そこそこ安価なものもありますので、ぜひチェックしてみてください。

専門のサイトでは、こちらの「ハロウィンかぼちゃ通販ショップ」も良いと思います。

2018年のカボチャは近日販売開始予定とのこと。

サイト内にはジャック・オー・ランタンの作り方動画もアップされていますよ♪

「まなびファーム」のハロウィンかぼちゃ専用ページも紹介しておきましょう。

サイズ感などがかなり細かく定義されているため、自分の理想に近いカボチャを手に入れられると感じました。

色味などについても具体的に情報開示があるので、安心して注文ができそうです。

今年のハロウィンの主役として、あなただけのジャック・オー・ランタンをお家に招き入れるのも楽しいかもしれません!

【ハロウィンお菓子】市販品で大量に配布!簡単アイディアを紹介!
ハロウィンといえば、仮装をして練り歩く子どもたちに「お菓子」を配る習慣がよく知られていますね。せっかくですから気の利いたお菓子を配って喜んでもらいたいところ...

ハロウィンの大人向け簡単ゲームアイディア5選を紹介!
近年、日本でも大注目のイベントとなったハロウィン。大人だって目いっぱい、この特別な一日を楽しみたいですよね。趣向を凝らした仮装をして集まるだけでも楽しいもの...

スポンサーリンク?