ハロウィンといえば、仮装をして練り歩く子どもたちに「お菓子」を配る習慣がよく知られていますね。

せっかくですから気の利いたお菓子を配って喜んでもらいたいところですが、最近は衛生的な観点などから「手作り」は避ける傾向にあるようです。

ということで今回は、市販品で大量に配布できるハロウィン用のお菓子に関し、お手軽なアイディアを紹介してみたいと思います!

スポンサーリンク?

「詰め合わせ」でいろいろな味を楽しみたい!

(画像引用:https://okasinooukoku.com/halloween.html)

お菓子を集めて歩き回る子どもたちへ渡すとなると、プレゼントする品は「個包装」であることが必須でしょう。

しかしながら市販品で大人数分を賄おうとすれば、余り大きなお菓子では予算オーバーしてしまいますし、かといって飴玉の袋を一つだけ渡すというのも味気ないですよね^^;

そこでぜひ推奨したいのが、「小さな個包装お菓子の詰め合わせ袋」を用意するという手法です。

子どもたちも、いろいろな味を少しずつ楽しむことができるので、大喜びしてくれること間違いなしだと思います。

最近はハロウィン柄の可愛い袋やマグカップなどに詰められた「ハロウィンお菓子詰め合わせセット」が多数販売されていますから、利用してみると良いでしょう。

お菓子の王国:ハロウィンのお菓子特集はコチラ

スポンサーリンク?

オリジナル・ギフトを用意しよう♪

といっても、お菓子の詰め合わせセットは自作することも可能です。

用意するのは、お気に入りの個包装タイプお菓子数種と、100均で手に入るハロウィン柄の包装セットのみ!

100均で販売されているハロウィン用のラッピングは本当に種類が豊富で、手提げ型・巾着型などの様々なタイプがあり、大きさも複数用意されていますから、中に入れたいお菓子の容量に合わせて上手に使い分けると良いでしょう。

詰め合わせ用お菓子として子どもたちの人気が特に高いものは、「キノコの山、たけのこの里・カントリーマアム・ミニカプリコ・チョコパイ・チロルチョコ」などだそうです。

やはり甘いものが好まれる傾向にあるようですから、セレクトの参考にしてみてください。

ちなみに私が個人的にオススメしたいアイテムは、「ハリボー・ミニゴールドベア」です。

これ、めちゃくちゃ可愛くないですか!?

袋菓子のハリボーを手のひらサイズに納まるミニチュア版にしたお菓子なのですが、パッケージもグミもすごく小さいのに通常版のクオリティを保っており、まるで食玩のような見た目なんですよ。

以前、本場・ドイツで見掛けて感動したのですが、最近ですと通販サイトはもちろんのこと、コストコでも大量買いが可能ですね。

やはりハロウィン気分を盛り上げるために、こういう見た目がモロに「海外のお菓子」ってものが一つ入っていると良い気がします。

可愛くておいしいお菓子をうまく組み合わせ、あなたオリジナルのハロウィン・ギフトを作ってみてくださいね^^

【ハロウィン飾り付け】100均で簡単に手作りしよう!おしゃれに装飾!
年々、日本でも盛り上がりを増してきているイベント・ハロウィン。仮装までしようとは思わないけれど、ちょっとだけ雰囲気を楽しみたい…。そのように考えている方も多い...

【ハロウィン仮装】光る電飾の衣装向けのショップやアイディアを紹介!
ここ数年、ハロウィンの日にはバッチリとコスプレをして街に繰り出すという方が本当に増えたと思います。イベント自体がすっかりメジャーになった今となっては、中途半...

スポンサーリンク?