年々、日本でも盛り上がりを増してきているイベント・ハロウィン。

仮装までしようとは思わないけれど、ちょっとだけ雰囲気を楽しみたい…。

そのように考えている方も多いのではないでしょうか?

ということで今回は、100均グッズで手軽に手作りできるハロウィンの飾り付けについて、幾つかのアイディアを紹介したいと思います!

ぜひ楽しみながら挑戦してみてくださいね^^

スポンサーリンク?

手作りの「過程」も楽しもう!

(画像引用:http://news.livedoor.com/article/detail/13660344)

100均のハロウィン関連グッズも随分と豊富になってきており、テーブルに置くだけ・壁に掛けるだけで充分見栄えのするのがたくさんありますが、せっかくですから「オリジナリティ」も出していきたいものです。

手作り初心者の方が一番お手軽かつ失敗を恐れずに作成できるのは、やはり「折り紙」を使った飾り付けかなぁと思いますね。

取り立てて準備するものは、「折り紙・リボン」の2点のみ。

あとは普段から使っているハサミやノリで十分ですから、思い立ったらすぐ作業に取り掛かれる点も魅力です。

アイディア次第で様々なアイテムを作り出せますが、簡単なのにインパクトがある「ハロウィンガーランド」はいかがですか?

(画像引用:http://news.livedoor.com/article/detail/13660344)

黒や紫といったハロウィンらしく濃い色の折り紙を土台に用意して、その上に同じく折り紙でかたどった文字やかぼちゃのモチーフを貼っていきます。

仕上げに可愛くリボンを取り付け、壁にディスプレイするだけで完成です。

お子さんとアイディアを出し合いながら進めることで、作り上げるまでの時間もとっても楽しいものになることでしょう^^

スポンサーリンク?

グルーガンをゲットして様々な手作りに挑戦!

その他、ハロウィングッズを何かしら手作りしてみたいという方は、100均で購入できる「グルーガン」を準備しておくことをおススメします。

グルーガンはスティック状の樹脂を溶かすことにより「接着」を行う道具なのですが、一つ持っておくと手芸や工作の幅がぐんと広がるんですよ!

グルーガンを使って、リースの上にカボチャのモチーフや木の実などをペタペタ貼り付けていけば、オリジナルのハロウィン・リースがすぐに出来上がります。

100均のミニローソク同士をくっつけて、「Halloween」のアルファベットをかたどったキャンドルセットを作るというのも一案です。

(画像引用:http://news.livedoor.com/article/detail/13660344)

やはり、ハロウィンの夜にローソクの炎はピッタリですからね^^

とってもオシャレな雰囲気を楽しむことができますよ。

いかがでしたか?

わざわざ高額な雑貨を揃えずとも、手軽にゲットできる素材とアイディアだけで、オリジナリティたっぷりのハロウィンを演出できちゃうんです!

入り口付近にハロウィンの特設コーナーを設置している100均も多いですから、ぜひ一度覗いてみてください。

【ハロウィンお菓子】市販品で大量に配布!簡単アイディアを紹介!
ハロウィンといえば、仮装をして練り歩く子どもたちに「お菓子」を配る習慣がよく知られていますね。せっかくですから気の利いたお菓子を配って喜んでもらいたいところ...

ハロウィンの飾り付けはいつからいつまで?最適な期間や時期を紹介!
ここ数年で、すっかり日本にも定着した感のあるハロウィン。しかしながら外来のイベントということもあり、その詳細について詳しく理解している方は少ないのではないで...

スポンサーリンク?