この頃は、家族や友人で集まって「ハロウィン・パーティー」を開催する方が増えているようですね。

仮装をしておいしいものを食べるだけでも十分楽しめるとは思いますが、ハロウィンに因んだゲームを開催すれば、更にその場が盛り上がること間違いなしだと思います!

ということで今回は、小さなお子さんも一緒になって楽しめるハロウィン・ゲームのアイディアを幾つか紹介していきますよ^^

スポンサーリンク?

少人数のパーティーでも楽しめるゲームは?

幼稚園の仲良しグループで集まり、ちょっとしたパーティーを開くといったケースもあるでしょう。

何かしら企画を立てたいけれど、「自宅だとスペースも限られるし、ゲームをするのはちょっと無理かな…」なんて考えてはいませんか?

そんな場合にぜひ取り入れてほしいのが、「かぼちゃのお化けの福笑い」です。

(画像引用:http://www.pbs.org/parents/adventures-in-learning/2013/10/pumpkin-face-shapes-match-up/)

素材として必要なのは、オレンジと黒の色紙だけ!

それぞれをかぼちゃと顔のパーツの形に切れば、いかにもハロウィンらしい見た目の手作り福笑いが完成します。

うまくパーツを並べられるか、保育園程度の小さなお子さんでも楽しく挑戦できますが、全てはテーブルの上で完結するため後片付けも簡単♪

完成後に達成感が得られる点も良いですね。

スポンサーリンク?

大人数で体を動かしたい場合は?

小学生程度のお子さんが体育館などに複数集まり、ある程度体を動かしながら楽しみたいという場合にも、手持ちのアイテムを工夫して様々なゲームを行うことができます。

明快なルールなのにかなりの盛り上がりをみせるゲームとしてオススメしたいのは、「魔女の帽子の輪投げゲーム」です。

(画像引用:https://www.pinterest.jp/pin/796503884069138658/)

運動場などにあるコーンを黒の画用紙で多い、魔女の帽子に見立てて輪投げの的にするんですよ^^

100均などのハロウィン・グッズコーナーにある帽子をそのまま使っても良いでしょう。

他にも、段ボールにかぼちゃのイラストを描いて目や口の部分をくりぬいた「的当てゲーム」はいかがでしょう。

(画像引用:http://lrf-english.hatenablog.com/entry/2014/11/08/224139)

こちらのゲームはもちろんご自宅でもできますが、広いスペースを確保&大き目の的を用意した方が、より盛り上がるかと思います。

ペットボトルやトイレットペーパーの芯を色紙やシールで「ハロウィン仕様」に飾り付けし、それを倒すことで得点を競う「ハロウィン・ボーリング」なども楽しそうですよね。

既存のゲームにちょっとハロウィン要素を付け足すだけでも、かなりそれらしい雰囲気を出すことができますよ。

例えば、大玉ころがしの球にカボチャの顔を貼ったり、パン食い競争に使う景品の中身をハロウィン・グッズにしたり…といった具合です。

ぜひ皆さんで自由にアイディアを持ち寄り、楽しいパーティーを開催してくださいね。

【ハロウィンお菓子】市販品で大量に配布!簡単アイディアを紹介!
ハロウィンといえば、仮装をして練り歩く子どもたちに「お菓子」を配る習慣がよく知られていますね。せっかくですから気の利いたお菓子を配って喜んでもらいたいところ...

スポンサーリンク?