ハロウィンにコスプレを行うという習慣が、日本においてもすっかり根付きつつありますね!

お子さんに素敵な衣装を着せ、普段はできないちょっと特別な体験をさせてあげたいと願うお母さん方も多いのではないでしょうか?

ここ数年は身近なショップにおいてもバラエティに富んだコスチュームが販売されていますが、既製品をそのまま使って「他の子どもと丸被り!」なんて事態は絶対に避けたいもの。

かといって、手作りアイテムに余りお金を掛るのも…とお困りのあなた。

100均にてサクっと材料を揃え、気軽に衣装制作を楽しむのはいかがでしょう?

今回は男の子にピッタリの衣装案2つを紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク?

個性的なマントでカッコよく!

(画像引用:https://www.hinamama3.com/entry/2018/08/26/)

簡単に仕上がるのに作り手の個性を押し出せるアイテムとしてオススメなのが、男の子の装いをカッコよく仕上げてくれる「マント」です。

マントは100均で販売されている「フェルト」をフル活用することで、手軽に用意することができますよ!

フェルト素材はほつれる心配がありませんから、切りっぱなしでOKという点も嬉しいんですよね^^

裁縫に自身がないというお母さんたちの強い味方です!

大きめの黒いフェルトを買って羽織るだけでもそれなりに見えるからスゴイのですが、オレンジのフェルトをアクセントとして襟元に張り付けたり、カボチャ型に切って乗せたりするだけで、完成度がグッと上がります。

同じく100均で揃う好みのリボンやファーを付けるのも楽しそうですね。

お子さんの意見を聞きながら、オーダーメイド式に仕上げていっても良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク?

ふかふかの羽やしっぽで皆の視線を独り占め!

(画像引用:https://nanapi.jp/4668)

誰もが一着は持っている「白シャツ+黒ズボン」という組み合わせも、簡単なアクセントを加えるだけで立派なコスチュームに早変わりします。

ここでも登場するのが、100均のフェルト素材。

まずはフェルトに好みの形・大きさで、デビルちっくな「羽・角・しっぽ」などを描いていきます。

1枚だけだと薄くてペラペラになってしまうので、後で縫い合わせができるよう1パーツにつき同じ形のフェルトを2枚ずつ用意してくださいね。

フェルトを任意の形で2枚ずつ切り取ったらピッタリと重ね、少しだけ「口」の部分を残して周囲を縫い合わせていきましょう。

そこまで完了したら布をひっくり返し、残しておいた口の部分から「綿」たっぷり詰めますよ~。

これで、ふかふかとボリュームのあるアクセント小物の完成です!

安全ピンを使って手持ちの洋服に留めるだけで、コスプレ気分を満喫できるハズ♪

定番のかぼちゃの仮装も意外に簡単に作れますよ!

以下の動画を参考にしてみて下さい^^

いかがでしたか?

材料の値段を抑えているだけに、失敗を恐れず楽しみながら制作に当たれそうですよね!

ぜひぜひ挑戦してみてください。

【ハロウィン仮装】子供用衣装を100均で簡単に手作り!女の子編
100均で揃うお手軽素材だけでも、うまく利用すれば立派なハロウィンの仮装アイテムを手作りすることができるんです!今回の記事では一つ前の男の子編に続き、「女の子用...

【ハロウィン仮装】本格的な衣装向けのショップやアイディアを紹介!
どうせやるなら誰もがアッと驚くようなコスプレをしたい。ハロウィンに向け、そのように意気込んでいる方もいらっしゃるでしょう。ただ、漠然とコスプレといったって、...

スポンサーリンク?