ハーゲンダッツCM曲と歌手を調査!佐藤健出演(2020年1月より)

公開日:更新日: コメントなし

ハーゲンダッツの新しいテレビCM「クリスピーサンド ザ・キャラメル誕生」篇がオシャレかつ上質な仕上がりで、“さすがはハーゲンダッツのCM!”といった印象を受けます。

カードゲームを楽しみつつクリスピーサンド「ザ・キャラメル」を口に運び、余りに濃厚なキャラメルの味わいに魅せられゲームのターンが回ってきたことに気付かないという展開が良いですし、佐藤さんの自然体な演技も魅力的ですね。

またBGMの響きが心地よく、映像に彩を添える素敵なCMソングだなと感じました^^

思わず“もっと聴きたい!”と感じてしまうこちらの音楽は、誰の何という作品なのでしょう?



CMソングを歌うアーティストは誰!?

リサーチの結果、今回のCMで流れる楽曲のタイトルは「La La Life」ということが分かりました!

「La La Life」はハーゲンダッツオリジナルのCMソングで、「作曲者:梅林 太郎 作詞者・音楽プロデューサー:冨永 恵介 編曲・制作者:ハヤシベトモノリ/PIANO」といったメンバーが作り上げた作品のようです。

編曲・制作者のハヤシベトモノリさんは、音楽ユニット「Plus-Tech Squeeze Box(プラスティック・スクイーズ・ボックス)」のメンバーとしても活躍する人物ですね^^

なお歌手に関しては、「Anthony Strong」なる人物の名前が共有されていますよ。

それ以上の情報はないので“絶対にこの人!”とは言い切れないものの、こちらの名前を使って更に調べを進めたところ、YouTube上でそれらしきアーティストのチャンネルに行き当たりました。

CMの声と同チャンネルに登場する人物の歌唱を聞き比べてみると、全く同じように感じられます。

他にAnthony Strongという名の歌手は見当たりませんし、同一人物と見てほぼ間違いないでしょう。

Anthony Strong氏は1984年10月29日生まれで、マイケル・ ブーブレやジェイミー・カラムといった才能とも並び称されるロンドンの男性シンガー/ピアニスト/ソングライターです。

“英国随一の洒脱ジャズ・ヴォーカリスト”と称され、日本デビュー盤となった「On A Clear Day」(2015)が話題を呼び来日公演を実施するなど、日本でも一定の人気・知名度を誇っているようですね!

スポンサーリンク?

オリジナル・ソング「La La Life」って?

それにしても、佐藤 健さんはいつごろからハーゲンダッツのCMに登場していたかな…とふと気になって調べてみると、起用のタイミングは2019年の夏で、7月16日(火)より放映が開始された「ミニカップ グリーンティーTVCM『Green tea experience』篇」が最初の広告であると分かりました。

ちなみに佐藤さんはハーゲンダッツにとって、初の男性キャストに当たるらしいです^^

そして「Green tea experience」篇の内容を改めてチェックしたところ、こちらのバージョンのCMソングとしても「La La Life」が採用されていると気づきましたよ!

ハーゲンダッツは固定のCMソングとして、一定期間「La La Life」を推していく予定なのかもしれません。

ただ「Green tea experience」篇の歌手は今回とは違って女性のようですし、アレンジも一瞬別の作品かと思うくらい異なっていますね。

この点に関しても更に深掘りしてみると、「Green tea experience」篇の歌手は「Tiffany Day」というアーティストのようです。

関連の情報がほとんど見当たらないため、Tiffany Dayなる人物の詳細は分かりませんでしたが、彼女が歌う「La La Life」もまた素敵ですよね^^

そういったわけで、ハーゲンダッツサイドは「La La Life」という作品を固有のCMソングとして前面に押し出しつつ、アレンジ等に関してはCMによって幅を持たせ、曲の解釈も各アーティストにゆだねるかたちを採用しているのかもしれません。

となれば、今後公開される別のCMにおいては新しいバージョンの「La La Life」が登場する可能性もあるでしょうし、是非いろいろと聞き比べてみたいですよね!

ドコモの東京2020CMラップ曲と歌手を紹介!佐藤健が出演
ドコモのCM Style'20「新しい感動篇」「はじまりの歌篇」が出色の仕上がりです。東京2020に向けて鍛錬するアスリートたちの姿に、佐藤 健さんの真剣なまなざしが重...

スポンサーリンク?