先日、いつも利用するお店の陳列棚中央に「サントリー天然水 GREEN TEA」なる商品がバーン!と並べられているのを見掛けました。

見るからにさわやかなラベルだったので迷わず買い求めたのですが、お味の方も非常においしかったですね。

手間暇かけて抽出した「水出し茶」のような優しい風味が口に広がり、リピートしたいと思える商品でした^^

調べてみると現在大々的にPR中の飲料らしく、CMでは何と「本木親子」が豪華共演を果たしているんですよ!

それにしてもこちらの映像は、撮影場所にも心惹かれるものがありますね。

こと頂上に雪化粧を施した山々を望む田舎の風景は何とも牧歌的で、郷愁を誘います。

日本のどこにこのような美しい場所があるのか大変気になってまいりましたので、特定作業を進めました。



ロケ地はサントリーゆかりの場所?

今回のCMに登場するのは言わずと知れた本木 雅弘さんと、その長男であるUTA(うた)さんです。

彼らがメッセンジャーとなり、緑茶の「伝統」という価値に「大自然の清冽さ」という新たな価値を加えて出来上がった「サントリー天然水 GREEN TEA」の想いを伝えるというのが、広告のコンセプトになっているようですね。

雪山に連なる田舎道はまさに「大自然の清冽さ」そのものを表現しているため、とりあえず雄大な風景を撮影できる適当な場所がロケ地としてピックアップされたのかとも考えたのですが、深掘りするうちに、どうやらそれだけではないことが分かってきました。

というのも該当の風景は、サントリーの他のCMにおいても度々登場しているらしいんですよ!

サントリー天然水のCMにて、ミュージシャンの宇多田 ヒカルさんもかの地を訪れていますね。

このあたりの情報から、場所を割り出すことができそうです。

スポンサーリンク?

美しい風景は山梨県にあった!

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/甲斐駒ヶ岳)

リサーチの結果、CMの景色は南アルプスの甲斐駒ヶ岳とその周辺地域を映し出したものであると判明しました!

こちらのロケ地情報に関しては、サントリーも折に触れて公表している様子ですよ^^

南アルプスには同社の「白州蒸溜所」がありますから、そのようなつながりで様々な商品の広告にも登場しているというわけです。

なお今回のCMでは特徴ある山の形状がありありと映し出されていますので、その「見え方」から更に詳しい撮影スポットを割り出すこともできるんですね。

おそらくUTAさんが山を眺めていた地点は、山梨県北杜市武川町三吹付近であると思われます。

なるほど山の角度からして、全く同じ場所だと認定できるでしょう!

特に演出がなくとも、非常に気持ちの良さそうなところですね。

今後はサントリーの天然水を口にする際にも、こちらの美しい情景が頭に浮かんできそうです^^

スポンサーリンク?