近畿圏には数多くの大学があるものの、東播磨地域に所在するのは「兵庫大学(以下、兵大)」一校のみだそうです。

アクセス面を鑑みて、進学を検討する学生さんもいらっしゃるかもしれませんね。

ただ一部には「評判が良い面もあるが、基本的にはFランク大学」との声も上がっているようで、その実情が気になります。

そこで今回は兵大について、偏差値や評判といった切り口からリサーチを進めました。



兵庫大学の偏差値は?

河合塾の「入試難易予想ランキング表」を参考に兵庫大学の偏差値をまとめると以下のようになります。

※スポーツ系、芸術系、医学、薬学、歯学、二部の学部・学科は含めていません。

大学名 学部 偏差値
兵庫 生涯福祉 35~40
現代ビジネス BF
看護 50
健康科学 40~42.5

当ブログのFランク大学の基準①②に兵庫大学は該当するため、世間ではFランク大学と呼ばれる可能性は高いです。

当ブログのFランク基準

①BF(ボーダーフリー)の学部・学科を有する大学
②偏差値が37.4以下(35.0)の学部・学科(理系は除く)を有する大学
③「日東駒専」未満の大学

上記のいずれかに該当する大学は世間でFランク大学と言われる傾向にあります。詳しくはコチラを参照。


関西地方のFランク大学一覧を紹介【最新版】基準は産近甲龍?
言わずもがなですが、人口の集まる場所には大学も多く存在するものであり、関東に続く大都市圏である「関西」にも、数えきれないほどの学校が乱立しています。しかしな...

「神姫流兵」の最上位!

(画像引用:http://juken.hyogo-dai.ac.jp/about/3min/)

(※大学名をクリックすると個別のFラン判定記事にとびます)

兵大は「神姫流兵(しんきりゅうへい)」という大学群に属しており、その内訳は以下のようになっています。

神:神戸国際大学
姫:姫路獨協大学
流:流通科学大学
兵:兵庫大学

神姫流兵は関西の私立大学の中で中堅よりもやや下の学校をグルーピングしたものという認識ですが、4校の序列は難しい順に「兵庫大学>姫路獨協大学>流通科学大学>神戸国際大学」とされていますから、兵庫大学は神姫流兵内においては最もレベルが高い大学といえるでしょう。

人気の看護学部が偏差値や評価を押し上げているとの指摘があるものの、全体を冷静に俯瞰しても、やはり兵庫大学が序列No.1だと考えます。

とはいえ関西の他の大学群と比較すれば「関関同立>産近甲龍>摂神追桃>神姫流兵」で、神姫流兵より2ランクも格上扱いの産近甲龍が関東圏における日東駒専という目安がありますからね。

兵大は日東駒専未満ということになり、当ブログが掲げるFランク大学の条件③を満たすといえそうです。

スポンサーリンク?

実践的なスキルが身につく

(画像引用:https://shingakunet.com/gakko/SC001102/)

さて兵大は兵庫県加古川市に本部を置く私立大学で、建学の精神である「和」を根幹におき、「高い実践力を備えたプロフェッショナルの育成」「社会や時代のニーズへの対応」「仲間や地域と協力する力の育成」を目指しています。

もとが女子大だったこともあってか女性目線で通いやすい学校と評判で、最寄りのJR東加古川駅及び山陽電車別府駅経由高砂駅からは、無料のスクールバスも出ていますね^^

そんな同校で最も評価されているのは看護学部ですが、ほかにも保育や栄養系のスキルを習得することができ、「全体として実践的な教育が行われている」「資格の取得に適した環境」との評価が聞こえてきます。

就活のサポート体制も厚く、将来を見越して自己研鑽に励むには良い環境だといえるでしょう。

また建学の精神を同じくする西本願寺関係の各学園が相互発展を目的に組織した「龍谷総合学園」の関係校であるため、龍谷大学と深い関係にあるほか、放送大学とも単位互換協定を結んでいます。

これは努力次第で、幅広いスキルの習得が期待できそうですよね!

部活動が活発という点も魅力的です。

いろいろと調べた結果、学生のうちに手に職を就けたいという方は是非ともチェックしておくべき大学だと感じました。

関西(近畿)地方のFラン記事一覧はコチラ
中部(東海)地方のFラン記事一覧はコチラ

スポンサーリンク?