平成国際大学はFランク大学?就職率は高いがFラン?

公開日:更新日: コメントなし

改元に当たって元号をその名に冠する大学が注目された流れを受け、「平成国際大学」に興味を持ちました。

まだ比較的新しい学校なのでしょうし、そのネーミングからも何となく洗練された印象を持ちますが、「簡単に入学できるFランク大学」との評判も流れているようですね。

その実力は一体どの程度のものなのか、リサーチを進めました。



平成国際大学の偏差値は?

河合塾の「入試難易予想ランキング表」を参考に平成国際大学の偏差値をまとめると以下のようになります。

※スポーツ系、芸術系、医学、薬学、歯学、二部の学部・学科は含めていません。

大学名 学部 偏差値
平成国際 35
スポーツ 35

当ブログのFランク大学の基準②に平成国際大学は該当するため、世間ではFランク大学と呼ばれる可能性があります。

当ブログのFランク基準

①BF(ボーダーフリー)の学部・学科を有する大学
②偏差値が37.4以下(35.0)の学部・学科(理系は除く)を有する大学
③「日東駒専」未満の大学

上記のいずれかに該当する大学は世間でFランク大学と言われる傾向にあります。詳しくはコチラを参照。

平成国際大学の相対的なレベルは?

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/平成国際大学)

(※大学名をクリックすると個別のFラン判定記事にとびます)

平成国際大学は「中東和平成立(ちゅうとうわへいせいりつ)」と呼ばれる大学群に属しています。

それほど耳にする呼称ではありませんし、実際に「それらしい学校をまとめ、面白おかしく名前を付けただけ」との指摘も出ているのですが、その内訳は一応「中央学院大学東京国際大学和光大学・平成国際大学・立正大学」の5校となっていますね。

中東和平成立内の序列については「同じ括りに入れるのが気の毒なほど、立正大学だけ抜けてレベルが高い」という評価が定着していることもあって、その他4校の差に関しては深く語られることが少ないです。

とりあえず大学群自体の大まかな難易度としては「日東駒専はもちろん、大東亜帝国よりも下位」という理解で間違いはないでしょう。

よって「平成国際大学<<日東駒専」との図式が成り立ち、平成国際大学は当ブログが定めるFランク大学の条件③に当てはまると考えます。

スポンサーリンク?

公務員・就職に強い大学!

(画像引用:http://www.hiu.ac.jp/)

平成国際大学は埼玉県加須市に本部を置く私立大学で、1996年に開学しました。

「幅広い教養を授けるとともに、深く専門の学芸を教授研究し、もって我が国及び国際社会の発展と人類の福祉に寄与しうる人材を育成すること」という建学精神のもと、当初は法学部が設置されましたが、2017年にはスポーツ健康学部が加わり、現在では社会・公民・保健体育等の第一種教員免許の取得が可能となっていますね。

また通信制大学の科目等履修制度を併用し、幼稚園・小学校等の教員免許を取ることもできるので、多くの教員を輩出しています。

教員に限らず「公務員をはじめ、就職に強い」というのは、同校の大きな特徴でしょう。

卒業生の就職率が開学以来連続90%以上というのは立派な数字ですし、最近は警察官・消防官に多数の合格実績を誇る点も注目を集めています。

そのため学生たちからも「やりたいことが合致するならば、ぜひ入学すべき大学」「公務員コースがあるので、将来そちらに進みたい学生にはおすすめ。公務員だけでなく、就職全般に強いのも良い」といった声が上がっていますね^^

便宜上Fランク大学とはお伝えしましたが、こと公務員試験は筆記に受かってしまえば人物本位で評価してもらえるので、同校のプログラムでしっかり対策した見どころのある学生は重用してもらえるのでしょう。

ますます人気の高まる公務員を目指すにあたって厚いサポートが受けられるという点は、学生としては非常に心強いですね^^

関西(近畿)地方のFラン記事一覧はコチラ
中部(東海)地方のFラン記事一覧はコチラ

スポンサーリンク?