ツタヤにてレンタルの手続きをしていると、ファミマTカードを提示している利用者を多く見掛けます。

気付けば数が増えているカード類は、かさばるとストレスの元ですし、しっかり管理できていなければトラブルにもつながりますよね。

1枚のカードに複数の機能を集約できるのならば、ぜひ整理しておきたいところです。

ということで今回は、ファミマTカードにレンタル機能を付ける方法について紹介したいと思います^^

スポンサーリンク?

レンタル機能を付け足すには手続きが必要!

ファミマTカードは、そのままの状態でツタヤに持って行ってもレンタルを行うことはできません。

しかし、もともとはファミリーマートにて発行されたファミマTカードであっても、ツタヤ店舗にて手続きを行うことにより、レンタル機能を「付け足す」ことが可能なんです!

レンタル利用登録で必要となるのは、以下の3点になりますね。

①入会申込書への記入
②本人確認書類の提示
③TSUTAYA店舗所定のレンタル利用登録料・年会費等

なお「本人確認書類」とは、氏名・生年月日の印字&住所の記載があるもので、公的機関もしくは学校や会社が発行しているもののことを指します。

代表的なものとして、運転免許証や学生証・社員証などを準備すれば良いでしょう。

ただし、TSUTAYA以外で発行された「クレジット等決済機能付きTカード」を所持している場合には、入会申込書の記入や本人確認書類の提示が免除されます。

さらには、利用登録料・年会費等も完全に無料となるので、利用しない手はありませんね。

その他の注意点としては、13歳以下の場合は「保護者の同意書」の提出も併せて求められます。

ちなみにレンタルサービスの有効期限は、基本的にはレンタル利用登録日から1年と決まっていますが、ここでもクレジット機能付きカードは優遇されており、ファミマTカード券面の有効期限まで使い続けることが可能となっていますよ。

スポンサーリンク?

何かと便利なファミマTカードを賢く利用しよう

ファミマTカードに関しては、ファミマ店舗で買い物をするときのみ利用している方も多いように感じますが、こちらはなかなかに使い勝手の良いカードなんですよね。

ツタヤだけでなく、様々な場所でサービスを受けたり、ポイントを貯めたりすることが可能となっていますから、提携先一覧には目をとおしておいて損はありませんよ♪

提携一覧はコチラ

ここも・ここでも使えるんだ!と驚いてしまいますが、特に利用頻度が高いと思われるのはやはりツタヤ、そしてENEOSあたりでしょうか。

最近はカードを賢く使いこなすことが節約の鍵にもなってきていますから、手持ちのカードの便利機能に関しては詳しく情報収集しておいた方が良さそうです。

スポンサーリンク?