PlayStation 4用ゲーム「DEATH STRANDING(デス・ストランディング)」の最新トレーラー(宣伝用予告映像)が、先日ロサンゼルスにて行われたE3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ) 2018の場で披露されました。

いや~、一言で表現するならば、「スゴイ」と言うほかありません。

美しい映像に、壮大な世界観。「ロード・オブ・ザ・リング」のような超大作映画に勝るとも劣らないほどのスケールを、感じずにはいられませんね。

海外ドラマ「ウォーキングデッド」のダリル役で日本でも大人気のノーマン・リーダスもカッコよすぎる!

そして映像のクオリティを更に引き立てているのが、バックで流れる挿入歌です。

美しいのにどこか悲しげなメロディーと、透き通るような女性の歌声が絶妙にマッチして、なんとも言えないノスタルジックな感情が湧きたってきました。

ゲーム内容同様、こちらの楽曲もかなりレベルの高い作品だと言えそうですが、一体どのようなアーティストが手掛けたものなのでしょうか。

スポンサーリンク?

挿入歌はSILENT POETSの「Asylums For The Feeling feat. Leila Adu」

(画像引用:https://www.silentpoets.net/biography/)

リサーチの結果、デス・スト最新トレーラーの挿入歌は、「SILENT POETS(サイレント・ポエツ)」による「Asylums For The Feeling feat. Leila Adu」という楽曲であることが分かりました。

てっきり海外の作品かと思っていたのですが、サイレント・ポエツは日本のアーティストなんですね!

しかし、やはりと言いましょうか、彼らの活動は海外でも高い評価を得ており、1991年の結成以降、各国にて楽曲をリリースしています。

パリコレや映画への作品提供、人気ファッションブランドとコラボしたサウンド・トラックの制作などにも広く携わっていることから、数々のファッション誌にも取り上げられており、その活動は音楽だけにとどまらない「SILENT POETS」という独立したコンテンツとして注目されているといっても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク?

楽曲自体のMVも要チェック!

なお同楽曲はサイレント・ポエツの新作アルバム「dawn」に収録された作品であり、それ自体についてもMVが制作されています。

そして、このMVの出来が素晴らしいんだ、また!


ドローンを駆使したという壮大な自然の映像に音楽が重なり、形容しがたいほどの幻想的な世界が描き出されていますよね!

ただただ、見とれるばかりです。

なお、同楽曲を歌う女性ボーカル「Leila Adu」は、ニュージーランド出身の歌姫となります。

聞くものの心を大きく揺さぶる彼女の歌もまた、一連の作品を仕上げるために欠かせないエッセンスだと言えるでしょう。

それにしても、これほどのアーティストが日本にいたなんて、結構な衝撃でした;

前述のアルバム「dawn」には、NTTドコモ「Style’20」のCMソング「東京」なども収録されているとのことで、今回の挿入歌でサイレント・ポエツが気になったという方は、早速チェックしてみることをオススメします!

さまざまなアーティストとのコラボ作品もふんだんに盛り込まれ、圧巻の仕上がりになっているようですよ^^