VTuber(バーチャルYouTuber)の制作が可能となる無料のスマートフォン用アプリ「カスタムキャスト」が大変な話題を呼んでいます!

ドワンゴとS-courtが共同開発した当アプリは、10月3日に配信がスタートしたばかりなのですが、ライブ配信を目的とした「nicocas」というアプリと組み合わせれば実際の配信も可能になるということで、あっという間に多くのユーザーたちの心をつかんだようです。

私自身もVTuber配信というジャンルが注目を浴びていることは知っていましたが、実際に手を出すとなると、VR機器といった機材やある程度の知識が必要だと聞いておりましたので、スマートフォンさえあればいとも簡単にキャラクターの自作・配信ができるようになったということで大変驚きました。

ただアプリの口コミをチェックしていたところ、「カスタムキャストは女性キャラにしか対応しておらず、男性キャラを制作することはできない」との声を見掛けたのです。

男性キャラを自作したいというユーザーも当然いらっしゃるものと思うのですが、この話は事実なのでしょうか?

スポンサーリンク?

カスタムキャストの機能をチェック!

(画像引用:https://itunes.apple.com/jp/app/カスタムキャスト/)

さて、実際にアプリの仕様を確認してみたところ、確かにパッと目に付くのは女性キャラクターばかりですね!

それにしても…キャラデザインがめちゃくちゃ可愛いです^^

アプリ内にもともと用意されている「土台となるキャラ」も全くタイプが違うので目移りしてしまいますが、好みの女の子をチョイスした後はさらに、フェイスタイプ・ヘアタイプ・ボディ・コスチューム等を自由自在にカスタマイズできるというのですから、選択肢の多さがものすごいと感じました!

このアプリさえあれば、容姿やコスチュームを思い通りに仕上げた自分だけの「理想のVTuber」を作り上げることも全く難しくありません。

これはハマる人が続出するのも納得といったところですね。

スポンサーリンク?

やはり男性キャラには対応していない様子…

(画像引用:https://itunes.apple.com/jp/app/カスタムキャスト/)

ただアプリ内のどこを探してみても、カスタムの土台となってくれるキャラが女の子しかいないようなんです;

それに準ずるように、選択できるコスチュームや体のパーツも女性キャラクターの作成を前提としているものばかりで、そもそもカスタムキャストというアプリ自体が「女性キャラ制作を前提」としていることが伺えました。

公式のアナウンスもいろいろと探ってみたのですが、現状として男性キャラ対応の予定はなさそうですね;

その一方でTwitterなどの各種SNSを見ると、「ぜひ男性キャラも制作できるようにして!」との要望が早くも続出しているようでした!

うんうん、絶対に需要があると思いますもん。

なおリリース後の盛況ぶりを鑑みれば、「カスタムキャスト」というアプリ自体が成功したことはもはや確定的ですからね。

今後、更なる機能の充実が進められていくでしょうから、その過程で男性キャラの制作が可能となる可能性はかなり高いと予想します^^

カスタムキャストでオッドアイにする方法を解説!簡単に左右の目の色を変更!
手持ちのスマートフォン1つあれば、簡単にVTuber配信を可能にしてくれる夢のようなアプリ「カスタムキャスト」。10月4日に配信が開始されてのち、早くも爆発的な人気...

スポンサーリンク?