コカ・コーラのウィンターTVCM「リボンボトル」篇を見ると、クリスマス気分が高まります!

コカ・コーラ ウィンター「リボンボトル」篇のCM動画(YouTube)はコチラ

サンタクロースがリボンボトルのコーラを美味しそうに飲む姿は、とてもストレートな表現で良いですよね^^

と同時に男性ナレーターの声とCMソングも、自然にテンションを上げてくれるような仕上がりだと感じます。

CMを眺めるうちに声の持ち主と曲の詳細が知りたくなってきたので、リサーチを進めました。



ナレーターはあの人気声優!?

さてコカ・コーラサイドはナレーターの詳細を明らかにしていないのですが、多くの視聴者は「加瀬 康之(かせ やすゆき)」さんの声でほぼ間違いないと考えている模様です。

加瀬 康之さんのTwitterはコチラ

加瀬さんは1971年・東京都出身の男性声優で、「NARUTO -ナルト-」のカンクロウ役をはじめ、様々な人気キャラクターの声を担当したことで知られていますね。

アニメ・ゲームの分野はもちろんのこと、今回のようなCMにおいても幅広く活躍されていますから、その声を認識できるという方はかなり多いでしょう。

実際に今回のナレーションと加瀬さんの声を聞き比べると同一のように思えますし、私自身も「CMナレーター=加瀬 康之説」を支持しています。

スポンサーリンク?

BGMはCM用の書き下ろしソング!

なお同CMのBGMについては、関連情報が大々的にPRされていますよ^^

CMソングのタイトルは「愛しさにリボンをかけて」といい、コカ・コーラのウィンターキャンペーンに合わせて「Little Glee Monster(リトル グリー モンスター)」が書き下ろした新曲になります。

そのタイトルからも、今回のCM用に制作された楽曲であることが伝わってきますね。

ちなみにCMにおいては「愛しさにリボンをかけて」が流れていますが、コカ・コーラのリボンボトルを購入してブランド公式サイトで12桁のコードを入力すると、「We Wish You a Merry Christmas」「もろびとこぞりて」「きよしこの夜」「荒野の果てに」といった、お馴染みのクリスマスソングもアカペラで楽しむことができます。

アカペラの4曲はLittle Glee Monsterのメンバー全員バージョンに加え、芹奈、アサヒ、MAYU、かれん、manakaの各メンバーのパートを楽しめるバージョンもあり、家族や友人同士で各メンバーバージョンの楽曲を選択して同時に再生すると、何と5人のハーモニーを聞くことが可能という凝った趣向が採られていますね。

今回のウィンターキャンペーンは、いわばLittle Glee Monster全面協力のもと実現したといっても過言ではないでしょう!

その音楽性は幅広い層に支持されていますから、身近な人たちとリボンボトルを持ち寄り、パーティー気分を盛り上げるのも良さそうです。

パッケージのデザインももちろん目を引きますが、Little Glee Monsterの歌声を目当てにコカ・コーラを買い求める人も増えるでしょうね^^

スポンサーリンク?