CASIO JAPANが公開したBABY-Gのプロモーションムービーがとてもオシャレです♪

アイテムとしては2018AWの新製品を紹介しているのですが、最近のBABY-Gって結構さりげないフォルムに変わっているんですねー!

私が学生時代に付けていたものはもっとゴツゴツしていて、それはそれでもちろん可愛かったのですが、ムービーに登場するラインはどれもスタイリッシュに仕上がっており、きれい目ファッションに合わせても楽しめそうなところが良き、です。

そんな新・BABY-Gとぴったりマッチするように、流れるBGMもまた良い感じなんですよね。

ガチャガチャした音がなく、リラックスした気分で楽しめる旋律が印象的です。

その一方で朝のコーヒータイムに合わせたくなるような静かな高揚感もあり、楽曲自体にとても興味が湧いてきました。

イントロを聞く限りではきっと洋楽だろうと思ったのですが、途中から日本語の歌詞がスタートしているようです。

一体こちらのCM音楽は、誰の何という作品なのでしょうか。

スポンサーリンク?

BGMはRyohuの「All In One」

リサーチの結果、該当のBGMは「Ryohu(呂布)」というアーティストによる「All In One」という楽曲であることが判明しました。


MVも良い感じに仕上がっていますね。

映像に登場しているアーティストご本人もすごく雰囲気のある方だと感じました。

こちらの作品は2017年にリリースされた「Blur(ブラー)」というEPの2曲目に収録されているようです。

スポンサーリンク?

Ryohu(呂布)とはどんなアーティストなのか?

「All In One」を手掛けたRyohuは、DJやトラック制作も手掛けるラッパーであり、その作品は多くのファンたちから支持を集めています。

JPヒップホップ界・期待の新星との呼び声も高く、質の高い音楽には定評があるようですね。

どことなく大人の色気が漂う風貌から、女性ファンの心もガッチリとつかんでいるのだとか。

そのファッション性も含めて彼の存在に注目している層が多いように感じました。

ところで、「ラッパーのRyohu(呂布)」と聞いた私は当初、フリースタイルダンジョンで有名な「呂布カルマ」のことを思い浮かべたのですが、よくよく調べたところ、2人は全くの別人なんですね^^;

共にラッパーで名前の一部を同じくすることから混同してしまう方も多いようなのですが、「呂布違い」になります(笑)

と言っても2人に関しては、音楽性までもが似通っているわけではありません。

個人的にはRyohuの方が、普段ラップに馴染みのない人にも聞きやすい作品を発表しているなという印象を持ちました。

それにしても私の中で「呂布」といえば、三国志に登場する最強武将というイメージだったのですが、近年の音楽ファンの間では「呂布=ラッパー」の認識なのかもしれませんね!

いつか両者が共演するところを見てみたい気もします^^

スポンサーリンク?