キャノンCM曲と歌手!人生はシャッターチャンス篇のNINOとは?

公開日:更新日: コメントなし

キヤノンのCM「人生はシャッターチャンス。」篇が、感動的な仕上がりです。

ひたすらに写真を紹介していくというシンプルな構成ながら、これほどまでに見る者の心を打つのは、BGMが素晴らしいことも大きな要因でしょうね。

こちらのCMソングが誰の何という楽曲なのか気になったので、早速詳細に迫りました。



作曲者と歌手は一体誰!?

リサーチの結果、今回のCMに起用されている曲のタイトルは「To you」ということが分かりました!

「人生はシャッターチャンス。」篇のために書き下ろされたオリジナル・ソングで、作詞・作曲・弦アレンジは“NINO”こと新野 美紀子さんが担当されたようですね。

新野さんはモデル・女優・ナレーター・作編曲家・作詞家等としてマルチに活動する人物で、場合によっては自身が歌唱まで務めることもあるといいます。

映画「花は咲くか」の主題歌「ふたり願い星」の作詞曲・編曲を行ったほか、花王アタックCM・横浜銀行CM・ECC外語学院CM・ニッセイのサウンドロゴの音楽制作に携わるなど、その活躍は多岐にわたりますね。

NINO 新野美紀子さんのTwitter
NINO 新野美紀子さんのInstagram
NINO 新野美紀子さんの公式ブログ

続いて、新野さんが紡いだ曲の歌唱を務めるのは、シンガーソングライターの松藤 量平さんになります。

松藤さんは2002年・福岡にて在学中に「three tight b」を結成し、2004年にUNIVERSAL MUSICから「かわらぬ愛を」でデビューを果たしました。

4枚のシングルを発表したのちは、松藤 量平としてシングルを2枚リリースし、ギター弾き語りスタイルのソロ活動を本格的にスタートさせていますね。

同時に柴咲コウ・砂川恵理歌・TOKU・中森明菜といった他アーティストへの楽曲提供や、平井堅・EXILEのコーラス参加も務めるなど、音楽業界になくてはならない人物です。

CMの分野においても、マクドナルドラジオCMテーマ曲提供出演やTVCMナレーションまでこなし、多方面で存在感を見せつけていますよ^^

現在は作家・ソロ活動に加え、ボーカルユニット「Unlimited tone」のメンバーとして全国各地でライブを展開しています。

松藤量平さんの公式サイト
松藤量平さんのYouTubeチャンネル
松藤量平 staff Twitter

スポンサーリンク?

今回のBGMは“アンサーソング”だった!?

なお新野さんのTwitterに目をやると、「人生はシャッターチャンス。」篇の音楽制作に関れた感謝の言葉や、“素晴らしい歌声の持ち主”である松藤さんが歌唱を務めたことへの喜びが、つぶさに記されていました。

「関わってくださった皆さん全員の力が集結して最高の作品になった」と、ご自身をしても会心の出来となったようですね^^

それにしても文中に併せて言及されている「大好きなアーティストAimerちゃんが歌うCMのアンサーソング」とは、一体何のことでしょう?

気になって深堀してみると、以前「キヤノン“This” is my life.」シリーズのCMソングに、新野さんが絶賛するアーティスト・Aimer(エメ)さんの「思い出は奇麗で」という楽曲が起用されていたと判明しました。

ちなみにこちらのCMの背景にある「“This” is my life. project」とは、キヤノンマーケティングジャパンが展開していた「大切な一枚」をテーマに写真とエピソードを募集するキャンペーンのことで、写真と音楽を軸に構成されるCMの趣向は今回と同様です。

つまり、先に公開されていたCMと「人生はシャッターチャンス。」篇は対のようになっており、以前のCMソング「思い出は奇麗で」のアンサーソングとして、「To you」が存在するのでしょう^^

もちろん単体で視聴してもそれぞれに素晴らしいCMではありますが、このようなエピソードまで理解した上で鑑賞すると、更に奥深い魅力を感じることができそうです。

さてAimerさんは女性シンガーソングライターで、幼少期よりピアノやギターを使った作曲や英語での作詞を始め、15歳のときに声が一切出なくなるというアクシデントを経験するも、それがきっかけとなり独特の歌声を獲得したという経歴の持ち主です。

今回のCMが気になったという方は、是非Aimerさんの楽曲も併せてチェックしてみてください!

スポンサーリンク?