先日、個人的に大好きなテレビ東京の番組「世界!ニッポン行きたい人応援団」にて、将棋界初となる外国人女流棋士の存在を知りました。

ポーランド出身のカロリーナ・ステチェンスカ女流1級(26)という方なのですが、実績はもちろんのこと人柄にも惹かれるものがあり、いろいろと調べていたんですよ。

するとビックリ、今まさに、彼女に焦点を当てたCMが流れているんですね!

大塚製薬の人気商品「カロリーメイト」のCMで、「すすめ、カロリーナ。」篇と銘打たれた作品なのですが、アニメーションを取り入れた素晴らしい出来となっており、完成作を見たステチェンスカさんも涙ぐんでいたのだとか^^

それにしてもこのCMは、音楽とナレーションの声が美しい点も魅力ですね。

さらに深堀りしたくなり、BGMと担当声優の名を追ってみました。

スポンサーリンク?

BGMはharuka nakamura作のイメージソング

まずは、CM音楽についてです。

公式ホームページのアナウンスによると、今回のBGMは東京在住の音楽家「haruka nakamura」さんが手掛けたものであると判明しました。

「イメージソングみたいな風に作って欲しい」との依頼を受けたharukaさんが、「旅立ちと挑戦」をテーマに一から作り上げたオリジナル・ソングが使用されていたようですね。

YouTubeの「大塚製薬 公式チャンネル」に本人出演のメイキングが上がっておりますので、ぜひチェックしてみてください。

さすがに「このためだけに作った」というだけあって、CMのコンセプトにピッタリの作品に仕上がっていると感じます。

スポンサーリンク?

ナレーションを担当するのは「謎の女性」

(画像引用:http://www.otsuka.co.jp/cmt/calo-lina/)

次に、ナレーションを担当する声の持ち主についてなのですが、これが全くと言っていいほど情報がなく、人物を特定する手がかりすらつかめませんでした。

とういことで、CMで流れる声のみがヒントになるわけですが、日本人の女性が担当しているのは確かだと思いますので、ステチェンスカさん本人が話しているわけではないでしょう。

また、SNSなどにもナレーション関係の話題が一切上がっていないところをみると、熱烈なファンを持つような「アニメ声優」とも違う気がします。

近年では、「ナレーション」と「声優」は違った技術が求められるものだと考えられており、職業的な「分化」も進んでいますからね。

今回のCMを担当しているのはおそらく、「ナレーション」を本業とし、かなりの技術を持った方であると予想します。

ご本人のことが全く分からなかった点は残念ですが(このような状況も、彼女が「ナレーションのプロ」だからこそ、なのかも?)、その声だけで視聴者を引き込み、CMのクオリティを更に引き上げた「謎の女性」の実力だけは、疑いようのないものだと感じたのでした。

なお、CMについて更に知りたくなってきたという方については、公式の「特設ページ」の内容もオススメですよ!

スポンサーリンク?