アウディCMの外国人女優は誰?Let It Goを歌う女性が話題に

公開日:更新日: コメントなし

アウディ(Audi)の電気自動車「e-tron Sportback」CMに登場する外国人女性が、独特のオーラをまとっており非常に魅力的です。

誰もが知る名曲「レット・イット・ゴー(Let It Go)」を高らかに歌い上げる展開も相まって、思わず目が留まりますよね^^

CM全体のクオリティを見るにつけても、かなり著名な人物ではないかと予想しますが、こちらの女性は一体誰なのでしょう?



CM女性は海外ドラマ出演で話題の人物!

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/メイジー・ウィリアムズ)

リサーチの結果、今回のCMに登場するのはイギリスの女優「メイジー・ウィリアムズ(Maisie Williams)」であることが分かりました!

HBO製作の海外TVドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)」にてメインキャストのひとりであるアリア・スターク役を演じ、大ブレイクを果たした人物です。

ゲーム・オブ・スローンズはHBOが1話につき製作費約1,000万ドルともいわれる巨額を投じ、ジョージ・R・R・マーティンのベストセラー小説「氷と炎の歌」の壮大な世界観を映像化した大人気シリーズで、長年にわたって世界じゅうのファンを魅了してきました。

12歳のときにオーディションを受けてから実に9年もの月日をアリア役に投じたメイジー・ウィリアムズは、各国で社会現象を巻き起こすまでのヒットとなった「ゲーム・オブ・スローンズ」とともに成長したといっても過言ではなく、世界中に存在するであろうファンたちの思い入れもひとしおといえそうです。

ファイナルシーズンの撮影を終えた2018年末には前髪をつくり、髪色を大好きなピンクに染めるというかたちで“女優の仕事をしたくない”という休業の意思を表明していた彼女ですが、今回更に素敵な大人の女性となった姿を披露してくれて、感慨深かった方も多いのではないでしょうか?

髪を地毛に近いカラーに戻し、洗練された雰囲気で車を走らせる姿は、“新生・メイジー・ウィリアムズ”を思わせ、アウディの打ち出す「未来とは過去を手放して初めて手に入れられるもの」というCMコンセプトにもよくマッチしている気がします。

ちなみにこちらのCMは、2020年2月2日にアメリカ・フロリダ州のハードロックスタジアムで開催された「第54回スーパーボウル」のテレビ中継中にもお目見えしました。

スーパーボウルはアメリカ最大のスポーツイベントと称されるだけに、そのテレビ中継はきわめて高い視聴率を獲得し、番組中のCMも大きな注目を集めますからね!

アウディがスーパーボウルのCMに起用したという点のみを鑑みても、メイジー・ウィリアムズが世界的な大物であることを理解できるというものです。

スポンサーリンク?

世界中を虜にした「レット・イット・ゴー」

そんな彼女がe-tron Sportbackをドライブしながら口ずさむレット・イット・ゴーは、ご存知2013年のディズニーアニメ映画「アナと雪の女王」に使用された楽曲です。

日本でも「レット・イット・ゴー: ありのままで」との邦題で、劇中に松 たか子さんが披露したバージョンなどが話題を呼び、大ヒットを飛ばしましたね^^

劇中歌を聴いたスタッフたちが曲のすばらしさに魅了され、当初は悪役的な存在だった姉のエルサをもう一人の主人公に変えてしまったというエピソードがあるほどの名曲で、メイジー・ウィリアムズと同様に、世界中で認知されている「レット・イット・ゴー」。

同曲の存在が、映画全体のストーリーやテーマにまで影響を与え、映画そのものの大ヒットにつながったという見方もありますよ。

そういったわけでメイジー・ウィリアムズと「アナと雪の女王」が奇跡のコラボを果たしたとも取れる今回のCMは、既にかなりの反響を巻き起こしている模様です^^

CMに添えられた「Audi e-tron Sportbackの登場で持続可能な明日へと走り出すAudiとともに、あなたも走り出しましょう」というメッセージも重なり、新たな一歩を踏み出したいと思えるような、素敵なCMですよね。

スポンサーリンク?