岸本 加世子さんが出演する、アテント超うす型パンツ下着爽快プラスのテレビCM「はじめてはいた日」篇にて、お散歩している大型犬が可愛くてたまりません。

画面越しにも分かる、モッフモフ具合がヤバイですよね!

放送当初より犬種が気になっている視聴者の方も多い様子でしたので、詳細をまとめました。



CMの犬はオールド・イングリッシュ・シープドッグ

結論から申しますと、CMのモフモフワンちゃんの犬種は「オールド・イングリッシュ・シープドッグ(Old English Sheepdog)」となります。

出演時間が短いうえに引きの映像しかないため「ポリッシュ・ローランド・シープドッグかオールド・イングリッシュ・シープドッグか、CMだけでは判断できないなぁ」と嘆く声も聞かれましたが、正解はオールド・イングリッシュの方で間違いありません^^

その根拠については後程改めて記述することにしましょう。

さて、オールド・イングリッシュ・シープドッグはイギリス原産の大形牧羊犬です。

体格はがっしりとしており、雄の大きい個体については体重が46Kgほどに達する場合もありますね。

古くは「羊飼いの犬」と称されていたオールド・イングリッシュ・シープドッグですが、1880年代にはアメリカ合衆国に輸出されて注目を集め、裕福な家庭が飼うペットの定番として、その地位を確立しました。

今も人気は根強く、ショウドッグとしても重用されていますよ!

毛を逆立ててふわふわにさせるグルーミング方法により、その姿はとても優雅で愛らしい雰囲気に仕上がっていますよね^^

スポンサーリンク?

CMのワンコは「パンダ」という名のタレント犬!

(画像引用:https://www.zoojapan.com/tarent_syoukai.html#)

なお今回のCMに登場しているオールド・イングリッシュ・シープドッグは、「パンダ」という名前で活躍するタレント犬です。

2015年生まれのメスで、「もふもふ元気娘」というキャッチフレーズが付いていますよ!

そんなパンダちゃんの所属は、東京都内の中心部に6店舗を展開する都会の動物園こと「ZOO」というショップになります。

都会の動物園「ZOO」の公式サイトはコチラ

ZOOは仕事の合間や昼休みにも動物と触れ合い癒しをチャージできるというコンセプトのもと経営されており、注目を集めているんですよ。

ZOOが手掛ける事業は幅広く、ペットにまつわる様々なサービスを提供しているほか、パンダちゃんのように「タレント」として活躍する動物も飼育しています。

CMはもちろんのこと、バラエティ番組・映画・ドラマといったあらゆるジャンルと関わりを持っているので、知らず知らずのうちにZOO所属の動物を目にしていたという方は相当多いでしょう。

ちなみにパンダちゃんの出演は今のところアテントCMだけですが、一匹で複数の作品へ出演を果たす「売れっ子」もいるのだとか。

う~ん、本当にいろいろなサービスがあるものですね!

スポンサーリンク?