年齢を重ねるごとに渋みが増し、男女を問わず広い層から支持を集めている長瀬智也さん。

そんな彼が出演する「新アサヒスタイルフリー<生>」のCM、「きっと驚く。」篇はご覧になりましたか?

青空の下で風に吹かれながらビールを飲む長瀬さんの映像が流れる…というだけのシンプルな構成なのですが、それが逆に見る者に対して強烈なインパクトを残していきます。

CM動画はコチラ

そして、長瀬さんの存在感もさることながら、このCMをより壮大なイメージに仕上げているのがBGMに起用されている楽曲です。

男性ボーカルの伸びやかな歌声と美しいメロディが秀逸で、映像にもよくマッチしています。

今回は、こちらのCM曲の「曲名と歌手(バンド)」について紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク?

CM曲はオアシスの「Don’t Look Back In Anger」


BGMに起用されているのは、イギリスのロックバンド「オアシス(Oasis)」による「Don’t Look Back In Anger」という楽曲になります。

オアシスは世界的に知られるバンドですから、洋楽に興味がないという方でもグループ名を耳にしたことはあるかもしれませんね。

日本においてもその人気は凄まじく、これまでもたびたび彼らの楽曲が、CMや映画のタイアップとして使用されてきました。

そんなオアシスの数ある名曲の中でも最高レベルの人気と知名度を誇る「Don’t Look Back In Anger」は、今回のCM以前にも、映画「BECK」のエンディングテーマやauのCM曲としてピックアップされたことがあるので、今後も国を問わず受け継がれていく作品になるのだろうと思います^^

既に本国イギリスでは、「国歌レベル」の扱いを受けているそうですが。

GLAYやイエモンの吉井さんがカバーしたことをきっかけとして、この曲を知ったという方も多いかもしれませんね。

このようにオアシスは、日本の音楽業界にも多くのファンを持っているのです。

なお、こちらの楽曲が収録されているオアシスのセカンド・アルバム「モーニング・グローリー」は、名盤中の名盤として世界中で愛されていますので、興味のある方はぜひ手に取ってみてください!

スポンサーリンク?

オアシスの「Whatever」も名曲です!

ちなみに個人的に、日本における知名度は「Don’t Look Back In Anger」以上であると感じているのがこちらの楽曲です。


同じくオアシスの「Whatever」という作品なのですが、日本において「ソニー」「トヨタ」「アサヒ」「ファミリーマート」「大和証券グループ」と、名だたる大企業のCMに起用されまくってきました(笑)

当のオアシスも、「Whatever」の日本における異常人気には驚いているということですから、面白いですよね^^

オアシスは2009年に解散しましたが、今後も彼らの作品は、定期的に日本のCM音楽として起用されていく気がします。

ベスト・アルバムもリリースされているので、チェックしておいて損はないですよ^^

スポンサーリンク?