十六茶CM子役は誰?新垣結衣出演のテント篇(2020年2月より)

公開日:更新日: コメントなし

ブレンド茶のパイオニア「アサヒ 十六茶」の新テレビCM「そんな私でいいじゃない テント」編が、わちゃわちゃした仕上がりで大変チャーミングです!

今回のCMでは子育てをする姉の家に妹役の新垣 結衣さんが遊びにいき、姪っ子と一緒に“おうちキャンプ(ベランピング)”の準備を進める様子が描かれていますね。

久しぶりに出したテントには大きな穴が空いており、姉は落胆してしまうものの、新垣さんは視点を変えて別の楽しみを見出し、愉快なBGMとともにアイディアを膨らませていくのでしたー。

前向きな新垣さんの姿に見ているこちらの心までフッと軽くなるようなCMですが、新垣さん以外の出演者やBGMも大変魅力的で、詳細が知りたくなったので、早速リサーチを進めました。



姉役と姪っ子役を演じるのは誰!?

まず新垣さんの姉役として登場し、子育てに勤しんでいるのは、モデルや女優として活躍中の浅見 れいなさんです。

浅見さんはもともとファッション誌「SEVENTEEN」の人気モデルで、一時期は映画・ドラマ・舞台といった“女優業”の比重が大きくなっていたのですが、近年は再びモデル活動も精力的に行っていますね。

浅見さん自身も既にお子さんがいらっしゃり、雑誌では““子育てファッション”を披露するなど、同性から高い支持を集めています。

浅見 れいなのプロフィール

名前:浅見 れいな(あさみ れいな)
生年月日:1983年6月7日
出身地:東京都
趣味:写真、絵画、手料理
特技・資格:モダンバレエ、普通自動車免許
身長:166cm
所属事務所:レプロエンタテインメント
Twitter:@asamireina
Instagram:@reina_asami

浅見さんの娘さんとして登場する可愛らしい女の子は、子役の大野 さきちゃんですね。

女子小学生ファッション雑誌「ニコ☆プチ」のキッズモデル等を務めながら、今回のようなCMのお仕事も多数こなしています。

大野 さきのプロフィール

名前:大野 さき(おおの さき)
生年月日:2012年12月9日
出身地:千葉県
特技:歌、ダンス、バレエ、ピアノ
所属事務所:ジュネス → サイン
事務所個人ページ

ちなみに、去年2019年の新垣結衣さん出演の十六茶CMにも浅見れいなさんと大野さきさんは出演しています。

今回の撮影は、海が見えるオシャレな一軒家で実施されたそうです。

今年で同CMへの起用が12年目となる新垣さんは終始リラックスした様子をみせ、撮影の合間に姉役の浅見さんと談笑したり、姪役のさきちゃんと遊んだりしながら過ごしたといいますよ^^

スポンサーリンク?

CMソングと歌手の情報をチェック!

なお今回BGMに起用されているCMソングは「JA-NAY」というタイトルで、作詞を三浦 徳子さんが、作曲を三井 誠さんがそれぞれ務めました。

もとは1996年に鹿賀 丈史さんの歌唱でリリースされたシングルであり、フジテレビ系列で放送されていた「ポンキッキーズ」の挿入歌として、体操の振り付けとともに大変な人気を博しましたね^^

楽曲そのものの魅力は時間を経ても色あせることがなく、歌詞等の一部を改変したものが2000年のサントリー・スーパーホップスのCM曲や2017年の大塚製薬・SOYJOYのCM曲としても使用され、そのたびに“懐かしすぎる!”と話題を呼んでいます。

「いいじゃない」という歌詞がポジティブシンキングを表現しているとのことで、「アサヒ 十六茶」を飲む人に向けた応援ソングとして、今回も起用される運びとなったようですね。

そして「そんな私でいいじゃない テント」編で流れるバージョンの歌唱を務めているのは、元チャットモンチーの橋本 絵莉子さんになります。

1983年・徳島県徳島市生まれの橋本さんは、2000年に地元徳島でチャットモンチーを結成し、ギター&ボーカルを担当していました。

2018年7月にチャットモンチーを完結したのちは、楽曲提供(作詞 / 作曲)や歌唱などの活動を行いながら、児童学習誌「小学一年生」のテレビCMシリーズ「ピッカピカの一年生」の歌を担当するなど、活躍の場を拡げていらっしゃいますね。

今回披露した「JA-NAY」も素敵でしたし、今後はCMの世界にも欠かせない存在となるかもしれません!

橋本絵莉子さんのTwitter
橋本絵莉子さんの公式サイト

スポンサーリンク?