Apple Music使用時に「この曲は現在、この国または地域では入手できません」というメッセージが表示され、音楽を楽しむことができないとの報告を割とよく見掛けます。

何やら不穏な空気が漂うメッセージですが、解決策が与えられるわけではないので、どう対処すれば良いか戸惑ってしまう方がほとんどのようですね。

この問題を解決し、普通どおりに曲を聴く方法はあるのでしょうか?



一部の曲に対して発生する…?

同様の事態に見舞われたユーザーの証言に目をとおすと、どうやら問題のメッセージは一部の曲に対して表示されるもののようです。

幾つかの曲だけがメッセージと共にグレイのテキストで表示され、再生することができない状況に陥るといいますね。

該当の曲を違法なルートで入手したかといえば、そういったわけでもないらしく、「再生できない理由が思い当たらない」ケースがほとんどだそうです。

ただよくよく詳細をチェックしてみたところ、インディーズレーベルからリリースされているものや既に廃盤となっている作品に対して「この曲は現在…」の表示が出る場合が多い様子でした。

またインポート後にアーティスト情報等をいじったところ、突如として曲を聴くことができなくなったとの証言も出ていますね。

いずれにせよ一部の曲を楽しめないというのはかなりストレスを感じますから、何とか解決したいところです。

スポンサーリンク?

具体的な対処方法をチェック!

ではどうすれば曲が聴ける状態になるか?ということですが、iPhone側でiCloudミュージックライブラリをOFFにして、PCに接続したのち手動でミュージックを同期すると、グレイのテキストが元に戻ったという報告が上がっています。

その手法でApple Musicの楽曲が同期されない場合には、再度iPhone側で「設定」→「ミュージック」→「iCloudミュージックライブラリ」をONにして、元のミュージックを残す設定で復旧を試みると良いそうですね。

PCのiTunesから「ファイル」→「ライブラリ」→「iCloudミュージックライブラリをアップデートする」をクリックして、iPhoneと同期するのを待てばOKという解決法も見掛けました。

いずれにせよ、どうやら今回の問題を解決する糸口は「同期」にあったみたいです。

以前は難なく聞けていたのにグレイテキストになってしまった曲も、適切な対応を取ることによって復旧が期待できますから、是非紹介した方法を試してみてください!

それにしてもApple Musicって、何が原因なのか予想もつかないトラブルが生じることもたまにありますよね^^;

ただ手の打ちようがないトラブルは余りない印象なので、慌てず参考となる情報収集に努めたいです。

今回のように「曲が聴けない」という場合には、こちらのサポート集も役立つと思いますので、一度目をとおしてみてください^^

スポンサーリンク?