アディダスのCMが、とにもかくにもむちゃくちゃかっこいいんです!

まるで映画か、洋画のMVレベルの仕上がりだと思いませんか?

加えて目まぐるしく変わる画面の中には、世界的大スターが数多く出演しているように見受けられますね。

BGMも印象的ですが、これはいったい誰の何という曲なのでしょう。

要チェックだと思いましたので、CMの概要と音楽の詳細についてリサーチしてみました!

スポンサーリンク?

出演者の顔ぶれがヤバすぎる!

(画像引用:https://spincoaster.com/news/adidas-share-special-movie-creativity-is-the-answer)

さてこちらのCMは、2018 FIFA ワールドカップ ロシアおよびストリートフットボールの世界大会「TANGO LEAGUE FINAL」の開幕を記念して作成されたフィルムであり、「CREATIVITY IS THE ANSWER (答えはひとつ、じゃない。)」というキャッチフレーズが添えられているものです。

余りにも出演者が多いので初見では全てを確認できなかったという方も多いでしょうが、 リオネル・メッシ、香川 真司、デビッド・ベッカム、ジネディーヌ・ヤジッド・ジダンといった、サッカーに明るくない視聴者にも認知されているレベルのスターたちが勢ぞろいしています。

さらにエンディング部分では、アメリカンフットボールのボン・ミラーやプロテニスプレイヤーのキャロライン・ウォズニアッキといったジャンルの違うトップアスリートも登場しており、スポーツファン垂涎の内容に仕上がっていると言えそうですね。

また日本の音楽界からは、ロックバンドSuchmosのボーカルYONCE (ヨンス)も参加しています。

スポンサーリンク?

BGMは「N.E.R.D & Future;1000;Re-Work」

なお気になるBGMはN.E.R.D & Future「1000」という楽曲を、今回のCM用にリワーク(再加工)したものとなっております!

こちらの原曲の方もかなりかっこいい仕上がりになっていてテンションが上がりますね♪

N.E.R.Dは、「ハッピ~♪」の楽曲が日本でも大ヒットしたファレル・ウィリアムスが率いるグループなのですが、改めて今回のCMを見てみると、なるほどファレルが出演している姿も確認できますね。

う~ん、本当にどこまでも豪華なつくりのCMだ^^;

ちなみに「1000」はN.E.R.Dが昨年12月にリリースしたアルバム「ノー_ワン・エヴァー・リアリー・ダイズ」に収められた2ndシングルになります。気になる方は是非アルバムをチェックしてみてください♪

それにしても今回のCMは、複数のカルチャーの融合を通して物事の答え(=正解)は決して一つではないこと、そして、その答えを導き出すのは他ならぬ自身のクリエイティビティであることを表現しているそうなのですが、よくもまあこれだけのスターたちを一堂に会すことができたなあと感心してしまいますよね。

サラっと流せばエキストラのように見える出演者も、よくよく確認するとレジェンド級の有名人だった…というレベルの作りになっていますので、ぜひ何度も見返しながら楽しんでみてください^^

スポンサーリンク?