ここのところ、「ACジャパン」のCMが目に見えて増えていると感じます。

ACジャパンはメディアや広告会社ら約1000社が会員となっている公益社団法人であり、公共マナーなどを啓発するCMを多数制作していることで知られますね。

通常でも同法人によるテレビCMは普通に流れていますが、災害などによってスポンサーがCM出稿を自粛した場合に「穴埋め」の役割も果たすため、場合によってはACの広告ばかりが連続で放送される事態も起こります。

東日本大震災の発災直後に「ポポポポーン」のフレーズで知られる「あいさつの魔法。」篇がテレビを埋め尽くしたことは、今でも多くの方の記憶に残っていますよね。

そう考えると今回のCM増加も何らかの「差し替え」が原因である可能性が高いと思うのですが、具体的には何が発端となったのでしょう?



世間を揺るがす「あの事件」が原因!?

(画像引用:https://job.rikunabi.com/2021/)

結論から申しますと、今回ACジャパンのCMが急増しているのは「リクナビ」の不祥事が原因とみて、ほぼ間違いないといわれています。

就職情報サイト・リクナビが一部の学生から事前に同意を得ないまま、顧客企業と個人情報やスコアをやりとりしていたと発覚したのが8月2日。

直後の4日にサービスが廃止され、26日には事態を重く見た個人情報保護委員会が、経営陣を含む全社的な意識改革などの措置を講じるよう勧告・指導を行っています。

同日の夜、運営元のリクルートキャリア・小林社長による記者会見も開かれ、就活生を中心に世間からは怒りの声が噴出しました。

なるほど事件の発覚とACジャパンの広告が急増したタイミングが、ピッタリ一致しています。

リクナビサイドが不祥事の影響で、自社のCM出稿を自粛したかたちでしょうね…。

スポンサーリンク?

事件の影響は余りにも大きかった!

とはいえリクナビのCMって、ACの広告が増えたとはっきり認識できるほど放送回数が多かったですかね^^;

その点が不思議で更に深堀りしてみると、リクナビが属する「リクルートグループ」は余りにも多くのCMを提供していたことが分かりました。

リクルートグループのCMギャラリーをチェックしたところ、「スーモ・HOT PEPPER Beauty・じゃらん・Airペイ・ゼクシィ・リクルートスタッフィング・カーセンサー・スタディサプリ」のCMは全て同グループの絡みらしいです!

う~ん…どれも本当によく見掛けるCMばかりですね。

グループ全体が責任を取る流れで、関連の広告まで全部差し替えを行ったということであれば、確かにACのCMは激増したと感じるでしょう。

やはり今回の事件の影響は、余りにも大きかったというわけです。

現在流れているACのCM自体は、話題性の高い「にゃんぱく宣言」や、乃木坂46・遠藤 さくらさんが出演するなど好評を博しているものばかりですが、その数が増えた背景にこれほど深い理由があったとは、正直驚いてしまいました。

ACジャパンCMの白い犬の犬種は?出演女優も紹介!
ACジャパン・NHK共同キャンペーンの、2019年版CMが胸に響きます。「生きものを大切に」をテーマに、女の子と子犬が共に成長していく姿を描きながら、飼っている犬や猫な...

にゃんぱく宣言の歌詞を紹介!ポスター入手方法も調査!
猫の適正飼育を訴えるキャンペーン広告「にゃんぱく宣言」が、7月1日に公開されました!にゃんぱく宣言は日本動物愛護協会の活動を支援するためにACジャパンが制作し...

スポンサーリンク?