日本シリーズがホークスの勝利で幕を閉じ、2018年度のプロ野球も全ての日程が終了しましたね。

関連の話題は早くもFA選手の動向といった来季を見据えたものに内容を変え、ファンたちの注目を集めています。

特に、高橋 由伸体制が終わりを告げたジャイアンツの新組閣については、高い関心が寄せられているようですね。

原 辰徳氏の監督復帰に絡み、フレッシュなメンバーたちが新たにフロント入りするようですが、その中には球団OBである宮本 和知さんの名前も見付けることができました。

しかしながら宮本さんといえば、日本テレビの人気番組「ズームイン!!サタデー(通称・ズムサタ)」にてレギュラーを務める人気者です。

その責任の重大さを考えれば、番組への出演&コーチという二足の草鞋を履けるとは到底思えませんが、ズムサタの方の「後任人事」は決定しているのでしょうか?

スポンサーリンク?

宮本氏のズムサタ卒業は決定済!

(画像引用:http://www.ntv.co.jp/z-sat/)


やはりといいますか、宮本さんのズムサタ卒業は既に決定しています。

来季から巨人の1軍投手総合コーチへ就任することに伴い、12月いっぱいでレギュラーを卒業する旨を、宮本さん本人が10月27日の放送にて発表しました。

番組の出演者たちはくす玉を割って祝福し、宮本さんも入閣への意気込みを力強く語っていましたね。

なお正式な卒業は年末ということですが、秋の宮崎キャンプにも帯同することが決まっているため、「その週(キャンプ期間中)はお休みさせていただいて、キャンプに集中させていただきたい」との説明も加えられました。

スポンサーリンク?

自身の後任を宮本氏が指名!

さて気になる後任に関してですが、これまで宮本さんがリポートを担当し人気を集めていたコーナー「プロ野球熱ケツ情報」は、辻岡 義堂アナウンサーが続投すると発表されました。

宮本さんが自ら、「とりあえず義堂(アナ)で。ぜひやってください」とバトンを渡し、「宮崎キャンプでお待ちしております」との激励も行ったのです。

ただスポーツ報知などの記事によると、こちらの人事はあくまで「暫定的」なものみたいですね。

確かに辻岡さんはあくまでアナウンサーが本職であり、かつて選手として活躍した宮本さんとはそもそもの立場が異なっています。

専門的な解説を行うには、やはり巨人のOBを据えてほしいというファンの要望もあるでしょうし、いずれ正式な後任役の発表が執り行われるのではないでしょうか。

ちなみにSNSなどの意見をチェックすると、明るい性格でしゃべりがうまく、選手としての実績も兼ね備えた高橋 尚成元投手を推す声が複数見受けられました。

確かに高橋さんならばメディア慣れもしていますし、宮本さんが築いた楽しい雰囲気をそのまま引き継いでくれそうな感じがします。

さて、こちらの予想が当たるかどうか、続報を楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク?