MAPPA×エイベックス・ピクチャーズ×Cygamesによる新感覚ゾンビアニメ「ゾンビランドサガ」

ゾンビとして生き返った少女たちがプロデューサーに導かれながら、佐賀県を救うためにご当地アイドルとして活動する様子を描いたオリジナルアニメで、2018年10 月4日より放送を開始し、先日最終回を迎えたばかりです。

しかし多くのファンからは早速、続編を期待する声が次々と上がっており、その勢いは留まるところをしりません!

ということで今回は、「ゾンビランドサガの2期はあるのか?」というテーマについて考察してみようと思います。

スポンサーリンク?

最終回は「2期を匂わせ」る引きだった!

2期待望論が高まっていることに関しては、何もファンの期待感だけがその原動力になっているわけではありません。

最終回を迎えても全ての謎が解消されなかったことや、続編を匂わせる伏線が投下されたことにより、「この終わり方であれば、絶対に続編があるでしょ!」との予想が一気に加速したのです。

SNS等をチェックしても、

・この感じだと、ゾンビランドサガ2期あるな。期待して待ってていいよね

・あんな終わり方ってことは、続編が作られるってことだよね?全力で待機しとこ

・予想以上に人気が出たから、急遽2期を匂わせる終わり方に差し替えた気さえする。はやく続報きて~

といった声が複数見受けられました。

一部には、「続編を匂わせておいて結局何もないというのは、ゾンビ映画の常套手段」と冷静なファンもいらっしゃいましたが、ほとんどの方は「2期放送はほぼ確実」と期待している模様です。

スポンサーリンク?

目に見える人気ぶりも2期放送の後押しに?

また、最終回の引き方だけでなく、ゾンビランドサガの人気ぶりが明らかな「数字」として表れている点も、2期放送を後押しするであろうと言われていますね。

SNSでの盛り上がりはもちろんのこと、グッズを出せば軒並み完売、OP曲の売り上げも絶好調という状況に加え、続編検討の大きな要因となるであろう円盤の売上も、最終回後にはAmazonランキング1位・2位を独占しており、ゾンビランドサガというコンテンツがかなりの利益を生み出していることは疑いようもありません。

このような現状を鑑みるに、2期の放送は8割がた決定と考えて良いだろうというのが、私自身の個人的な見立てです。

そして2期に関する何らかの続報は、かなり早い時期に入ってくるのでは?という気もしていますね。

実際にSNSでも、「2期を匂わせる終わり方に、円盤の売り上げも好調とあっては、続編決定の知らせも間近だろう」との推察が多くなされていて、何なら年明けにでも動きがあるのではないか…といった声もありました!

確かに、2期に向けた準備は既に水面下で進んでいるようにも思われますね。

最終回の興奮も冷めやらぬ中ではありますが、「最短での放送開始日」を設定して、制作者サイドも動いているのではないでしょうか。

スポンサーリンク?