平日の朝5:50から放送されている情報エンタテインメント番組・ZIP(日本テレビ)内のコーナー「朝ごはんジャーニー」のテーマ曲が良い感じです!

朝耳にするたび元気になれると、詳細を知りたがっている方が多い様子でしたので、曲名や手掛けたアーティストについてまとめました。



テーマ曲はくるりの「ワンダーフォーゲル」

朝ごはんジャーニーで流れている楽曲は、言わずと知れた大人気バンド「くるり」による「ワンダーフォーゲル」という作品になります。

ワンダーフォーゲルは2000年10月18日発売されたくるりの6thシングルなので、リリース自体は20年近くも前のことになりますね。

とはいえ全く古臭さを感じませんし、今回の起用をきっかけに改めて作品自体の良さを再確認しているファンも多い模様です^^

ちなみにワンダーフォーゲルという言葉は「山野を歩く運動」のこととして広く知られますが、もともとはドイツ語で「渡り鳥(Wandervogel)」を意味するんですよ。

こちらの直訳が日本全国の絶品朝ごはんを求めて渡り歩く朝ごはんジャーニーの趣旨と合致し、テーマ曲として選定されるに至ったのではないでしょうか。

スポンサーリンク?

コーナー自体の前途は多難!?

ただテーマ曲が好評を博す一方で、朝ごはんジャーニー自体は苦境に立たされているといいます。

同コーナーは4月に始まったばかりの新企画であり、日本滞在年数20年のハーフタレント・マーティンが全国各地の朝ご飯を食べに回るという構成なのですが「朝飯を食うだけで、何のひねりもない企画。コレの何が面白いの?」「最初はマーティンがジャーにご飯とパンを入れて持ち歩き、そのお供を探すという趣旨だったよね。2回目にして普通に定食を食べているし、コーナーとして既に破綻してるじゃん」「このコーナー、もう飽きたよ。朝ごはんに1,000円とか出してるし、現実味がないっていうか…」等々、多くの視聴者から厳しい指摘が噴出しているんですね;

前の枠がネット上をはじめカルト的な人気を誇った「MOCO’Sキッチン」だったことも、ネガティブな印象に拍車を掛けている模様です。

確かにMOCO’Sキッチンにおける速水 もこみちさんのキャラクターは強烈でしたし、「オリーブオイル」とともに大反響を呼んでいましたからね^^;

しかしながら朝ごはんジャーニー自体がまだ始まって間もないですし、マーティンのキャラや「朝ごはんの食べ歩き」というシンプルな構成が良い意味で浸透すれば、次第に好意的な意見も増えてくると思います!

近年は美味しい朝ごはんと女性たちのエピソードをリンクさせた漫画「いつかティファニーで朝食を」がヒットするなど、朝食自体が注目されてきている感もありますし、テーマ曲とともに同コーナーの今後の躍進にも期待するとしましょう^^

スポンサーリンク?