「全国健康生活普及会(以下、全健会)」という組織に関し、少々気になる噂を耳にしました。

一度関われば莫大な金銭を要求される、マルチ商法まがいの活動をしている…といった信じがたい内容だったのですが、このような評判は事実なのでしょうか?

スポンサーリンク?

全健会の概要とは?

(画像引用:https://www.zenkenkai.jp/)

全健会は、「カイロプラクティック」の技術と総合指導法を普及していく活動支援団体です。

カイロプラクティックとは、背骨や骨盤の歪みを徒手によって矯正する治療法のこと。

アメリカで誕生しましたが、高齢化の影響もあってか、近年日本においてもにわかに注目を集めている感じがしますね。

そんなカイロプラクティックの技術を軸とし、健康の向上や社会貢献に役立てるのが全健会の活動らしく、これについては大いに結構なことだと思います。

組織としても約12,000名に上るカイロプラクターや美容カイロエステティシャンを抱えているといいますから、しっかりとした基盤を持っているのではないでしょうか?

スポンサーリンク?

技術者の育成過程に問題アリ!?

では、全健会の何が問題なのか?ということですが、元会員の皆さんが声高に叫んでいるのが、「カイロプラクターを目指すに当たり、要求される授業料が高額すぎる」というものです。

実のところ全健会はセミナーなどをとおし、自前で技術者を養成しているんですね。

技術習得の面倒まで見てくれるなんて!と言いたいところですが、カイロプラクターの道を志し全健会のプログラムに参加した方たちの口コミに目をとおすと、

・初級セミナーに参加して試験にも合格したのに、これだけじゃ現場では通用しないから、もっと他のプログラムも受けろっていう指示を受けた。そんな説明、最初は全然なかったよ?
・基礎編のセミナーを受ければすぐ開業できるって言われたのに、全健会の商品を購入した上で優秀セミナーを受けないと、十分ではないと伝えられた。追加で掛かる費用を計算したら、500万円を軽く超えてるんだけど
・次のセミナーを受けるためには商品を買え。買った商品は患者さんに売れば良くて、全部さばいたら逆に利益が出るって説明を受けた。なんだか悪徳商法みたいじゃない?

といった内容が綴られていました;

どうやら、十分な説明もなく高額のセミナーを受講させられることと、自社製品を半ば強引に売りさばこうとする姿勢が、会員たちの不評を買っているようですね。

途中でおかしいと気付いても、既に高い授業料を払っているため、引くに引けなくなる受講者も大勢いらっしゃるそうです。

全健会が多くの技術者を擁し、カイロプラクティック業界の発展に寄与しているという側面はあるのでしょうが、一方で不信を招くような事業を行っているという評判は無視できないものだと感じました。

スポンサーリンク?